Surly Disc Trucker

ホローテックⅡ用BB (ボットムブラケット) SM-BB52の交換

こんにちは。からあげです。 はじめに ボットムブラケット(Bottom bracket=BB)はクランクに掛かる大きな力を支える重要な部品。だが、脚を止めて惰性で進んでいるときは負荷はほとんど掛からない。「万が一故障したとしても、家まで...
自転車ツーリング

乗鞍・上高地ツーリング2020【後編】〜酷暑の愛知へ〜

こんにちは。からあげです。 はじめに 途切れ途切れで細く長く続いたツーリング報告も、今回でようやく終了する。ほっ。 以前は丸一日走ったあと夜にテント内でスマホをいじり、更新していた時期もある。 それは2018年北海道と201...
自転車ツーリング

乗鞍・上高地ツーリング2020【中編】〜国道19号線を南下する〜

こんにちは。からあげです。 はじめに 2020年夏、新型コロナのわずかな隙を突いて決行した乗鞍・上高地ツーリング。途中までで放置してしまった。そういえば、2020年西日本ツーリングもまだ終わらせていない。いやあ参った...
Surly Disc Trucker

油切れで大きなラチェット音がするフリーホイールを整備する

こんにちは。からあげです。 はじめに ある日、久しぶりに自転車に乗ってみると、リヤのフリーホイールから大きな音がするのに気がついた。一旦止まって手でホイールを回してみると、爆音と言っても過言ではない「ガチガチガチ・・・」という大きな...
Surly Disc Trucker

長いステムに交換して前傾姿勢を深くする

こんにちは。からあげです。 はじめに 元MTBプロライダーの堂城賢(たかぎまさる)さんが提唱する「おじぎ乗り」。彼の本を読んですっかり感化された私は、おじぎ乗りを習得しようとポジションの見直しを行うことにした。 まず始めに手を付けたの...
登山

コロナ禍の軽量装備による槍北穂縦走2020【後編】

登山2日目(槍ヶ岳山荘~北穂高岳~涸沢) 2日目は3時に起床。まずは食事を済ませる。 朝はアルファー米にフリーズドライのビーフシチュー。乾燥わかめを載せた。 軽量化のためにクッカーを1つにしたため汁物はなし。量が少...
登山

コロナ禍の軽量装備による槍北穂縦走2020【前編】

こんにちは。からあげです。 軽装登山の始まり 今思い返してみると、テント泊で登山をするようになったのは30代になってから。 小屋泊まりは金が掛かるうえ、同部屋の宿泊客とのコミュニケーションが鬱陶しい。また基本相部屋なので、疲れたからと...
キャンプ場

乗鞍・上高地ツーリング2020~小梨平キャンプ場で快適に過ごす~

こんにちは。からあげです。 はじめに 車を手放し自転車生活を送るようになってから早3年半。激減したのは登山の回数だった。公共交通機関でアクセスしやすい山は人気エリアのごく一部に限られており、マイカーでなければ行きづらいところばかり。...
Uber Eats

ウーバーイーツ配達用バッグ キャリア積載用カゴの自作

こんにちは。からあげです。 はじめに 長きわたるコロナ禍のなか、隆盛を極めているのがウーバーイーツを始めとするフードデリバリー業界だ。スマホアプリで注文すると自宅まで届けてくれる画期的なサービス。 煩わしい人間関係がなく自由に働け...
自転車ツーリング

乗鞍・上高地ツーリング2020【前編】〜釜トンネルを抜けてゆけ〜

こんにちは。からあげです。 小屋で待てども待てども明けてくれない2020年の梅雨。来る日も来る日もゴロゴロしたり、裁縫したり、本を読んだりして過ごしていた。自分で書いておきながらふと思った。私はただの怠け者ではないか! いや、そんな...
キャンプ場

松本観光の拠点に最適〜波田リバーパークキャンプ場〜

こんにちは。からあげです。 はじめに 2020年7月、新型コロナは一時収束へ向かっていたかのように思われた時期。 連日のように雨が降り続き、小屋で暮らしていた私はうんざりしていたのだった。 そんなとき、梅雨の晴れ間が訪れた。 ...
Surly Disc Trucker

9速リヤディレーラー(ALTUS RD-M2000)プーリー交換

こんにちは。からあげです。 はじめに しっかりと整備された自転車に乗ると非常に気持ち良い。だが逆に整備不良の自転車に乗ると気持ち悪くて仕方がない。特に乗りっぱなしのママチャリなどは最悪だ。 愛車ディスクトラッカーは走行距離が増えるにつ...
Uber Eats

ドロップハンドルにスマホホルダーを付ける

こんにちは。からあげです。 はじめに フードデリバリーの仕事には、スマートフォンを自転車のハンドルに固定するスマホホルダーが絶対に欠かせない。 片手運転は事故のもと。少しばかりの投資を惜しんで人生を台無しにするのは馬鹿げている。 ...
自転車

MKSフラットペダル RMXの分解整備

こんにちは。からあげです。 はじめに 自転車は環境に優しく楽しい乗り物。子供からお年寄り、おっさんまでも夢中にさせる。手間暇かけて整備して調整がビシッと決まると非常に気持ち良い。 今回は私が愛用しているMKSフラットペダルRMXの...
自転車

繰り返し使用できるMKSのペダルキャップを自作する

こんにちは。からあげです。 純正ペダルキャップは使い捨て 耐久性があり、整備可能なボールベアリングで、なおかつ両面踏みで安いMKSのフラットペダルが好みの私。だが、一点だけものすごく気に入らないところがある。   MKS T...