北海道に上陸!!

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

昨日、仙台港で一時上陸してリフレッシュしたおっさんは、そのあと再び船内でゴロゴロして過ごした。いい加減運動不足で体調不良になってきた。隊長が体調悪くしてどうするんだ?いったい。

まあ、そんなしょうもない冗談は置いといて、早速今日の様子をアップすることにしよう。

今日も朝からカップラーメン

 

4時頃にはすでに外は明るくなっていて、船室内もカーテン越しに透ける光で明るくなってきていた。そのため、自然に目が覚めてしまった。

昨日は仙台から乗客がたくさん乗ってきて、我が2等船室も8割方埋まってしまった。混雑したタコ部屋を脱出してパブリックスペースに向かう。

今日はソーセージパンと日清のデカいカップラーメンとのセット。
さあて食べるか。

な、なんと不吉な!

割り箸のクオリティーが悪いのか、それとも単に割り方が悪かったのか。
こういうの地味に不愉快。食べにくいったらありゃしない。

フェリーきたかみは予定通り午前11時に苫小牧港に入港した。あっという間という気もするが、随分待ったような気もする。片道8600円で来れたことを思うと贅沢は言うまい。

乗船時にどこに載せたか分かるように乗船位置の紙を貰っておいて本当に良かった。迷うことなく自転車のところまで来ることができた。それでも紙を見せて乗組員の人に聞いたけど。

仙台港でたくさんのバイクと車が乗ってきたが、自転車は全くなしだった。今の若いもんは自転車などに興味がないらしい。

ようし、おっさんが若者を唆して自転車に乗せてやろう。

2日ぶりに自転車と再会する。
ロープ2本とタイヤ止め2つで固定されていた。
何も異常なし。

船内に持ち込んだ荷物などを整理して上陸に備える。

上陸すると忘れないうちにフェリーターミナルで水を汲んでおく。
空模様は曇りで、夕方から雨の予報となっている。さっさと行くべ。

鈍った体を労るように出だしゆっくりと漕ぎ始める。

苫小牧市内を走る。
車と自転車では勝手が違うため、まずは北海道の道路に慣れることにする。路肩は広く走りやすい。

王子製紙の工場を見学しようと行ってみると、3日前以前に申し込みが必要とのことだった。残念だが仕方がない。
よくよく考えてみると、行ってすぐ見学させろというのも、かなり無理があるように思える。暇なおっさんの相手をしていられるか!

ラヂエーターの看板が目に付いた。

苫小牧からはまず函館方面に向かって走る。
前回は道南に行かなかったため、今回は行ってみることにした。まだ登山するには時期が早いため、しばしの時間つぶしをすることになる。

海岸沿いの国道36号線を走っていると、赤白の灯台があった。
霧が濃い地方では、目立つように赤白灯台となっている。

お努めご苦労さまです!

ネックウォーマーが温かそうだ。

TRIALに寄って昼食を食べる。
さすがはTRIAL。これで350円くらい。

イマイチ食欲がないが、食べれるときに食べておく。
漕ぎ出してせっかく体が温まったところだったが、昼飯を食べていた僅かな時間でも体が冷えて寒くなってきた。

途中でたまらず長袖シャツを着る。
ミズノのブレスサーモだ!赤色の奴はクマを刺激するかもしれないので、落ち着いた緑色を持ってきた。

バス停で休憩する。北海道のバス停は立派な建物付きで野宿にピッタリ。そのうちお世話になることだろう。

国道36号線沿いのレストランの屋根に巨大なクマが載っていた。
遠くからでも非常に目立つ。ちょっと寄り道してゆく。

クマのデカさは、観光バスと比べてみるとよく分かる。デカすぎだろ!

観光シーズンにはまだ早いのか、数台の観光バスが停まっているだけだった。乗っていたのは大勢の中国人観光客だった。

さらにクマよりも小便器の数の多さに驚いた。コイツは凄い!!
大勢の観光客が押し寄せようとも、トイレの順番待ちをする必要はないだろう。これだけ小便器が並んでいるトイレは見たことない。

ここはトイレのショールームか?

今日は追い風のため軽く漕ぐだけでスイスイ進む。非常に楽チンだった。これで天気が良ければ、言うことないのだが。

贅沢言い過ぎだな。

北海道の集合住宅には煙突が設置されている。
さすが北国だ。

トンネルを抜けると、そこは室蘭だった!
歩道があって非常に助かった。

順調に進んで室蘭の入り口までやってきた。
新道は自動車専用道路のため、自転車は旧道を走る。

遠くの方に高い煙突や巨大な工場が見えてきた。

室蘭に着くころには、どす黒い雲に覆われて今にも雨が降り出しそうになってきた。風も出てきて厄介だった。今、台風崩れの低気圧が接近中だ。北海道はしばらく雨という。

そういえば、前回もしばらくはっきりしない天気が続いたな。

本日は早めに野宿場所を見つけてテントを張った。
風があまり吹かない窪地にあったとある廃屋を今日のねぐらとした。

初日にしてナイスな場所を見つけたな!
追い風に助けられて70kmちょっと走る。

テントを張るとちょうど雨が降り始めた。なんというタイミングの良さだ。これはツイてる。
クマを寄せないために、中で炊事はしたくなかったのだが、風と雨のためやむを得ない。

今日はカレーラーメンだ!またクマを惹き付けそうな食べ物だ。

 

明日は雨だからどうするか?いくら廃屋だとはいえ、遅くまでいるわけにはいかない。雨の中ツーリングと行きますか!

 

走行データ

走行距離 73km
国道36号線で苫小牧〜室蘭まで

ねぐら とある廃屋

 

おわり

コメント

  1. tarabatara より:

    さあ ワクワクドキドキの冒険の始まり始まりだに

    毎日楽しみにしてるだに