ジムニーの呪いと憂鬱な雨

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

ジムニーを手放してもう半年になるのだが、ジムニーで困ったことが起きている。それはジムニーの販売店から猛烈に車検の電話攻勢を受けているのだ!ジムニーの車検は7月20日に切れる予定だった。

数年前、何度目かの車検の時に電話が掛かってきた時、遠いところに引っ越ししたので車検を受けに行くことができないと言って断ったのだが、その次回の車検の時もしつこいくらいに電話が掛かってきた。それで嫌になって着信拒否設定をしていたのだが、SIMカードを変更して着信拒否設定が解除されたためか、再び販売店から電話が掛かってくるようになった。

そう、着信拒否設定をし直せばいいのだが、面倒くさくてしないままになっている。

よし、このブログを更新し終わったらやっておこう。なぜ、鬱陶しいと思いつつ、設定し直さなかったのか?

毎日のように雨に降られて憂鬱だったからにほかならない。もう我慢なんてしないぞ!対処すれば済むことだ。このまま憂鬱な気分をさらに悪化させてなるものか。

 

それにしても電話に出ないのは、良い返事を貰えないという表れなのに、なぜ察してくれないのか?確かに大幅値引きを獲得したのは間違いない。でもやり過ぎじゃないか?もうジムニーを手放して手元にはないんだし。いい加減勘弁してくれ。相手方に電話を掛けて事情を説明しようか?いや、設定するだけでいい。

引っ越ししたと言っても電話を掛けてきた相手だ。話して分かる相手ではない。ここは心を鬼にして断固たる処置をしよう。

昨日まる一日降り続いた雨は今朝になってようやく止んでくれた。テントに引き籠るのももう飽きた。いったいいつになったら晴れてくれるのか?

頑張って漕いで倶知安までやって来たものの、こうも雨が続いては何もできないし、何もやる気が起きない。カッパを着てどこへ行けというのか?

幸いにも今朝雨が上がってくれたので、出かけることにした。
その前にスーパーに寄ってお昼のパンを買った。朝食を食べたのだが、まだ物足りないので、レンジで温めてピザパンを食べた。

このピザパンになぜ厚紙のトレイが付いているのか、今日になってようやく謎が解けた。それは袋から出してレンジで温めるためだ。型くずれしないように入れていると思っていた。なんて浅はかだったんだ!

これでまた一つ賢くなったな、おっさんよ!

自転車を漕いで隣町の京極町の図書館に行く。ネットで調べて見ると、明らかに立派で建物で寛げそうだと思った。

キャンプ場から図書館までは片道16km。ツーリングマップルで見ると直線道路で楽勝と思いきや、アップダウンがあってかなり疲れた。まる一日ゴロゴロして疲れは癒えていたと思っていたが、まだまだ太ももの疲労と右ふくらはぎの違和感はとれていなかった。

途中、道の駅「名水の郷きょうごく」に寄って湧き水を汲む。羊蹄山から湧き出る美味しい水を汲むことができる。
吊橋を渡って奥に行くと、中国人でごった返していた。どこもかしこも中国人だらけだ。3年前より増えている気がするな。

冷たくておいしい水をペットボトルに汲む。

中国人たちは何がそんなに楽しいのだろうか?ワイワイガヤガヤと賑やかにしていた。

そしてついにやって来た図書館。町の規模からしてありえないくらい大きな図書館だ。こういう施設は建てるだけでは勿体無い。使い倒してようやく元がとれる。余所者の私だが、十分に活用させてもらうことにしよう。

図書館は本当に立派だった。開館早々に到着したのだが、利用者は1,2人いただけでシーンと静まり返っていた。私の理想の図書館の雰囲気だ。

パソコン使用可のスペースにてブログの更新作業などを行う。
こうして落ち着いて作業できるのは有り難い。狭いテントの中ではますます憂鬱な気分が加速してしまう。

 

適度に作業をしたあとは、最近ご無沙汰だった「ひぐらしのなく頃に」をプレイする。いやあ、それにしても凄くいいストーリーだな。2回目なのに全然面白い。そして随分古いものなのに、全然色あせていない。今でも十分通用する仕上がりとなっている。

昼休みは飲食スペースでパンを食べる。特に張り紙はしていなかったのだが、自販機前のこのスペースが飲食OKな場所だと分かった。いちいち図書館司書に聞くと、初めての利用ということがバレてしまう。隣に座敷があってゴロ寝したくなったが、格好がかなり劣化してきているため自重しておいた。

ひぐらしをしていたら、あっという間に5時を過ぎてしまった。
閉館時間は6時だが、帰りのことを考えると、そうゆっくりはしていられない。

帰りはなんと嬉しいことにかなりの追い風であっという間に戻ってくることができた。

画像は道路脇から撮影した羊蹄山。早く登りたいのだが、全然チャンスがやってこない。景色を全く期待できないのに、登る気はしない。

明日も絶対顔を出さないぞと決めているような雰囲気。

ダメだこりゃ。

キャンプ場に戻って来ると、バイクの兄さんが1名やって来ていた。彼も閑散としたキャンプ場に戸惑っているようすだった。無理もない。誰がこの雨続きの天気を予想しただろうか?

私も北海道に行けば、鬱陶しい梅雨とおさらばできると思ってやって来たというのに、梅雨真っ只中に飛び込んで来てしまったようだ。飛んで梅雨に入るおっさんだ。ああなんということだ!

今晩は鶏肉を入れた白米と味噌汁だ。筋繊維を修復するためにタンパク質をとる。

 

さあて、このあと忘れないように着信拒否設定をするとしようか。

これでジムニーの呪いとおさらばだ。

 

おわり

コメント

  1. CAの着ないサービスすすきの大好き より:

    毎日 凄い走行距離なので からあげ隊長の超人的な体力にはビックリしてます。
    今年の北海道は きっと天候不順で夏が来なくて秋と冬が同時にくるんじゃあないかと思います。
    もう中山峠を超えて定山渓の足湯に浸かって定山渓大橋の下の公園でテント張って一泊 今日は札幌で 札幌中央図書館で一服
    このルートなんですか。

    自転車旅は からあげ隊長日記で見ていると楽しいのですが実際は かなり大変じゃあないかと思います。

    道央編 道東編 オホーツク編 道北編 楽しみにしてます。

    今後の自転車旅日本一周編なんかも期待してます。
    宜しくお願いします。

    • karaage より:

      前回の献血が失敗して1月間献血ができなくなったため、札幌はスルーしました。

      自転車旅行は辛いことや苦しいことが多い気がします。ホテルや旅館に頻繁に泊まれば、かなり楽をできると思いますが、そうすると金がいくらあっても足りません。

      交通量の少ないルートを選ぶのも重要な気がします。ですがネットで事前情報を得てしまうと、楽しさが少なくなってしまいます。
      マイペースでウロウロするのがベストですかね。