雨の室蘭で停滞

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

北海道上陸初日、追い風に吹かれて順調に室蘭まで走ったものの、低気圧が接近中のため、昨日の夕方から雨が降り始めた。

軒下にテントを張ったものの、風で雨が吹き込むためテントはずぶ濡れとなった。しかし、自転車を雨に晒すことにならなくて良かった。雨ざらしにしないようにと自転車カバーを持ってきているのだが、濡れたまましまっているとカビが生えるので、天気が良くなったら乾かさないといけない。その手間が面倒に感じる。

大雨で周囲は水浸しとなったものの、一段高い軒下にテントを張ったため問題なし。他にも良いところがあったのだが、地面と面一であったため、危険を察知して止めておいた。

今日は5時過ぎ起きたが、外の様子を見て停滞をすぐに決めた。
予報では一日雨となっている。無理をして走る理由はどこにもないので、一日体を休めることにした。

 

北海道に上陸してテンションが高まったのはいいが、注意力が散漫で交通事故の危険性が高まった状態となっている。ここはおっさんの冷静さを取り戻すためにゆっくりしておく。

二度寝して昼近くまでテントの中で過ごした。

昼前に寝袋から抜け出して朝食兼昼食のカレーラーメンを作る。レトルトのカレーは重たいので、早めに消費しておきたい。

こうしてカレー臭をまたテントに染み込ませてしまうのだった。

ねぐらは幸い人気がなくて、テントを張りっぱなしにしても問題ないと判断した私は町に下りて買い物にゆくことにした。
ペットボトルの水も少ないので、どこかで汲んでくる必要があった。

グーグルマップで検索すると、偶然にも近くに図書館があったので寄ってみた。適当に本棚を眺めつつ、気になった本を手にとって読んだ。

水を汲んで食料の買い出しをしてテントに戻る。留守の間に異常はなし。こんな大雨の日にわざわざ廃屋までやって来るような変人はいないだろう。

主食はスパゲッティーで、あとはパンとお菓子少々。実家を出てからまともなものを食べていないせいで、体調が悪いような気もする。久しぶりにフェリーのような人口過密のところで過ごしたことの方が大きいと思うが。

お腹が空いたので、早速スパゲッティーを茹でて食べる。水の消費量を抑えるために、水は少なめにして茹でた。茹で汁は捨てずに味噌汁を作った。味噌汁の具は乾燥わかめ、高野豆腐、大麦。

 

明日から天気が回復するため、朝早起きして室蘭市内を散策する予定だ。私は意外に工場に興味がある。高い煙突を見ているだけで面白いという安上がりな質なのだ。

よし、ブログなんか止めてゴロゴロしようか。ひぐらしは電源確保できないためお預け。ブログ更新用の電気だけは確保しておかないといけない。ブログで飯を食うブロガーだからね。

 

おわり

コメント

  1. アサ より:

    雨の中、ブログ更新 お疲れさまです m(_ _)m

    …私も 退職してから ほぼずっと 家にいるのですが、
    どうも 体調がおもったより 上向きになりません…

    宝くじでも当たれば テンション上がるんですけど w

    ひぐらしのなく頃に ですが

    作者の作りあげた シナリオと世界観の 広がり、多重性に
    魅力を感じます… (過去にちょろっとプレイしただけですが…)

    でも 普通の状況で 普通の生活をしていても

    「 雛見沢症候群 」 を 発症してしまう人って わりといますよね w

    …隊長、「 雛見沢 」 に 似た地名を 出先で見つけても

    変な事件に 巻き込まれないでください m(_ _)m

    それでは

    • karaage より:

      会社退職後の開放感がすごくないですか?
      私の場合はしばらく躁状態でした。

      多分、仕事に疲れ過ぎたんですよ。気が済むまでゆっくりしてください。

  2. NS より:

    今回の探検旅行に、Kindle君はお供に加えなかったのですか?

    室蘭と言えば「工場の夜景」と「室蘭焼き鳥」が名物。

    「室蘭焼き鳥」は礼文の「うに丼」や大間の「鮪丼」ほど高価ではありませんので、トライしてはいかがでしょうか?

    お勧めは室蘭駅近くの「鳥辰本店」、地元の人でたいへんにぎわっておりました。
    数年前に食べたここのレバーの味は、未だ忘れることができません。

    焼き鳥でパワー注入して、夜景の函館山(勝手に目的地にしました)まで頑張って下さい。

    • karaage より:

      Kindleは持って来ませんでした。読書する暇があったら、現地をもっとウロウロします。

      室蘭は雨ばかりで結局ほとんどどこにも行きませんでした。行けなかったのが正しい表現かもしれません。雨だと自転車を漕ぐ気にはなれません。

  3. いちきゅー より:

    隊長、雨の中のブログ更新お疲れ様です。

    地球岬、去年50のバイクで行きましたw 坂も急でやっと登った覚えがあります。展望台の所の鐘をおもいっきり叩いたら皆に見られ恥ずかしい思いをしました。雨にメゲ無いでブログ更新宜しくお願いします。

    • karaage より:

      はい、どうもありがとうございます。
      雨の日は気持ちもテントの中も湿っぽくて嫌になります。

      地球岬は天気が悪く人はほとんどいませんでした。