ロケットストーブを稼働させる

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

やっぱり自分の家はいい!思う存分ゆっくりできる。
今回、4ヶ月間自転車で移動生活をしていてかなり疲れた。ほぼ毎日移動しっぱなしで神経が休まる暇がなかった。思い返すと、あまり休養日をとらなかった(とれなかった)ように思う。

慣れない土地で移動ばかりしていたら、疲れても全然おかしくない。むしろ当然と言える。北海道を出ると、安いキャンプ場がなくなり、公園や河川敷などでこっそり泊まるようになった。神経が過敏な方だから、人の気配がすると自然と目が覚めてしまう。それだから、なかなか熟睡することが出来なかった。

これからしばらくの間、小屋にとどまって十分休養することにする。

今日もゆっくり目の起床だった。起きて外に出ると薄曇りとなっていた。天気予報では今晩雨が降るという。

まだ疲れは癒えていないが、晴れのうちに外回りの仕事を片付けておかなければならない。半年留守にしたツケが一気にやって来る。優先順位を考えてボチボチ行ってゆく。

自分で言うのもなんだけど、この小屋意外に見てくれがいい。ブルーシートさえ退ければ、物置小屋には全く見えなくなるだろう。

初めて私の家に荷物を届ける宅急便の運転手は、たいてい私の小屋を見ても人が住んでいるとは思わずに通過してしまう。目に見えているのに、人が住む家だとは脳が認識できない。人は自分の想像できる範囲のものしか見えない。

庭にジムニーが停めてあってもそんな風だったから、自転車生活になったこれからは、更に迷うことになるだろう。いつも荷物が届く時は、電話が掛かって来るかもしれないので、呼出音を小さく鳴らすようにしている。

今朝もガスストーブで食事の用意をする。
いくらカセットボンベが安いからと言って、普段の煮炊きも全てするようになると、結構なガス代になる。それに空き缶が大量に出る。

今日のうちにロケットストーブを使えるようにしておく。

ご飯を炊きながら、道具の片付けを行う。オルトリーブのバッグを拭いて口を開けたまま置いて乾かす。

毎日使っていたにも関わらず、劣化は少し。やはり評判通り耐久性が高い。

朝食を終えると、まずは屋根の掃除を行う。
ガリバリウム波板に落ち葉が積もっている。このまま放置しておくと波板が腐りやすくなる。今晩は雨が降るようだから、掃除してキレイにしておく。

雨樋には落ち葉が詰まっていて水の通りが悪くなっている。
いっそのこと、雨樋をなくしてしまってもいいのだが、落ちた雨水が跳ね返って床下を濡らすので、もう少し長い庇が欲しいところ。

かと言って庇を伸ばすと、風や雪に弱くなるので、このままでいい。

屋根の上に上る時は、グリップ力の高いトレランシューズを履く。波板に吸い付いてくれる。

波板の上に積もった落ち葉を竹箒ではいた。

続いて雨樋を外した。濡れた葉っぱが詰まっているため、かなりの重さがある。

樋の表面の汚れを落として滑りやすくしておく。

屋根の掃除が終わった!

ヨシ、これで雨が降っても樋が溢れることはないだろう。

いっちょ上がり!

続いて南側のブルーシートタープを滞在モードに変更する。

天気がいいので、ブルーシートタープを外して、小屋の中を明るくしている。

これが長期留守モードのブルーシートタープ。勾配を急にして雨風と雪に強くなるようにしている。

このようにしておくと、風に煽られないし、雪が降っても滑って下に落ちてくれるので、タープを傷めない。ただし、小屋の中が薄暗くなって湿っぽくなる。

ロケットストーブは雨に濡れないように波板を被せている。
万が一タープが破れても、濡れないようにしている。

ロケストは雨に弱く、露天で使用していると、直ぐに錆びてくる。せっかく作ったものだから、大事に使用してゆきたい。

落ち葉をキレイに掃いて元通りにセットした。
半年放置していた傷みは、どこにも見られなかった。
これならまだまだ使える。

耐火レンガを三角に組んで、その上に金網を載せている。
耐火レンガ1個にひび割れを見つけた。いくら耐火でも使っているうちにヒビが入ってくる。火力の上げ過ぎが原因と思われる。

屋外調理場が完成した!
これで雨が降ってもロケストを使うことができる。
多少、小屋の中が暗くなるが、おっさんの許容範囲だ。

タープの柱の下にピンコロ石を置いておく。これでこの支柱も長持ちしてくれるだろう。とっておいた細い枝はすでに朽ちてしまっているので、これからはどこかで拾って来なければならない。探しに行くのが面倒なので、腐らせないように大事に使う。

ロケスト用の小さな薪を作っておく。L字の投入口に入るように細かく割った。

さてお次は、自転車の洗車を行う。
4ヶ月間のツーリングでまともに掃除したのは、チェーン交換をした時の1回のみ。普段は軽くウエスで拭いてチェーンに給油していた程度だった。

一月ほど前にチェーン交換した際に掃除したが、すでにチェーン周りがギトギトのドロドロになっている。まずはチェーンをキレイに洗浄する。
スプレータイプのパーツクリーナーを吹きかけて油分を落とす。
直接地面に落ちないようにダンボールで受けておく。

掃除前のチェーンリング

スプロケット

リヤディレーラー

チェーンのアップ

ペダルを反対方向に回しつつ、パーツクリーナーを噴射してブラシでこする。するとどす黒い汁が落ちてくる。

すんごい汚い。よくもまあこれだけ汚れるものだ。出来ればこまめにキレイにしたいが、出先だと整備する環境がなくてなかなかできない。

汚れたダンボールはロケストの焚付に使う。

パーツクリーナーで大方の油分を落としたあとは、チェーンディグリーザーを吹きかけてブラシで擦り、最後にペットボトルで水を掛けて終了!

いくら環境に優しい水溶性の洗剤とはいえ、使用は最小限に留める。

乾いたら、チェーンに油を差しておく。
Amazonで確か300円くらいで買った油。ツーリング中に使っていたウエットタイプのチェーンルブは勿体ないので使わない。

とりあえず使って様子を見る。

午後から買い物のついでに図書館に寄る。
その前に、ツーリング中に使って汚れたままとなっているバックパックや収納袋などを洗って乾かしておく。

汚れが落ちるように重曹を少しだけ入れて揉み洗いすると、水がま茶色になった。

図書館で何冊か本を借りたあと、スーパーに寄って買い物してきた。

チェーンを掃除したのに、やり方が中途半端なため、ジャリジャリという音がする。小屋は自転車いじりの環境が整っていないため、今度実家に行った時にしっかりキレイにすることにする。

フロントキャリアの天板の上に100均金網を半分にカットして取り付けている。荷物を縛りやすくていい感じだ。

そのうち、この上にカゴを載せようと思っている。もう少し気軽に荷物を載せたい。いちいちロープで縛るのが面倒。

今日の買い出しの品

ツナ缶が安かったので6個買ってきた。あとは安価にタンパク質が摂れるサンマと卵。お菓子もおまけしておいた。

それにしても、最近かなり物価が高くなってきている。来年10月から消費税が増税されるから、より一層厳しくなるだろう。
値段が上がるほか、内容量が少なくなっている。お菓子を買うと、袋ばかりで中身がない。食品会社はいつからゴミを売るようになったのだ?

水道のところまで行くのが面倒なので、玄関先で食事の用意を行っている。
ナイフとまな板は軽く水で流してタオルで拭いておく。

鍋を置いてロケストを点火する。
小枝がないので、ダンボールを多めに燃やした。

点火直後はたくさんの煙を吐き出す。
しばらく煙たいが辛抱する。

火力が上がると、煙は無色透明となる。
よし、安定してきたな!

折りたたみイスに座ってロケストの様子を眺める。

投入口から火を眺めるのが楽しい。
こうして火を燃やすのは久しぶりだな。ツーリング中は焚き火を全くしなかった。火を見ていると、心が落ち着いてくるから不思議だ。

半年ぶりのロケストで炊いた玄米ご飯。
やっぱり薪で炊くとご飯は美味い。薪ストーブだとさらに美味いんだけどね。

玄米を食べて元気だそう。

 

来週から本格始動するかな。ちょっと長旅の疲れが出てきたようで体がダルい。草刈りも根を詰めずにボチボチやろう。とりあえず小屋の周りだけ刈っておけば、生活に支障はない。

さあて、図書館で借りてきた本でも読むか。

 

おわり

コメント

  1. 一式陸攻 より:

    山梨の小屋いい感じですね。
    北海道、東北の長旅、お疲れさまでした。

    • karaage より:

      壁を漆喰にして良かったです。耐候性も十分で自然に溶け込みます。
      その分、ブルーシートが目立ちますがね。

  2. piyo より:

    初コメですが、隊長のブログは長らく好きで時々見てます
    隊長のサイトは更新と写真が多くて
    DIYや暮らしの実用的要素や飯テロ要素もあって
    好きです。そのときの心情も書かれていて読み応えがあります
    当方も40代突入、過去ニートを経験したことがあるし
    大衆同士であることや節約とかでも親近感があります
    ただ、隊長やかつやさんとかは完全ニートとは違って
    半自営、半自給自足系の自立した要素があり個人的に
    ロックで自由な生き方だと思ってますし
    憧れも若干あります
    (当方はいけしかさんのブログで、こーいう生き方を知りました
    そのあと寝たろうさんのブログや隊長の土地探しなどを見ました)

    資本家が農民や職人の子供を
    労働に呼んで大勢を就かせたけど(昔の日本は自営業率が高かった)
    現代からどんどん待遇が酷くなって、もう自営業には戻れない、
    なんか違う、やっぱ自分のために生きたい、もっと自分や家族のために時間を使いたい、
    と感じてる日本人は少なくないと思ってます
    隊長はそんな時代の尖兵のような生き方をして、
    一定の影響力を人々に与えていると思ってます

    竹中さんや経済団体連合は、為替差を武器に
    外国人のかたを沢山呼んで、もっともっと大衆同士を争わせ、
    競争させたいようですけど、沢山呼べば呼ぶほど、その目論みは外れると思ってます
    (当方、外国人の友達もいっぱいいるので。
    彼らや彼女たちは自分や家族の時間を
    とても大切にしてる人が多いです)

    すいません。長文で変な政治話題出して
    大好きな玄米ご飯の写真が出たので、ついテンションがあがってしまいました
    お体をご自愛し頑張ってください。当方も頑張って生きています。失礼いたします

    • karaage より:

      初めまして!
      力の入ったコメントどうもありがとうございます。読んでいて元気がフツフツと湧いてました。

      私のような独り者こそ、好き勝手やって枠に捕らわれない生き方をすべきだと思います。
      周りに合わせてやってても面白くないですし。

      はい、今後とも応援よろしくお願いします!!

  3. NS より:

    隊長の玄米称賛コメントに触発されて、玄米を試してみました。
    味も美味し食べ応えがあり、なにより便秘に対する効果が数日で現れました。
    今はレトルトパックを食べていますが、玄米を買ってきて焚いて食べようと思っております。

    隊長の味噌汁は、赤ダシではないのですね?

    • karaage より:

      玄米に慣れると、精米した白米を食べても美味しく感じなくなります。
      便通の他にう●この色が薄くキレイになってゆくのが分かると思います。
      玄米を食べ続けていたら、病気知らずの体になっていることでしょう。

      はい、赤だしは一般的ではなくて、どこでも手に入るとは限りませんから。