追い風に乗って稚内へ

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

昨夜から降り始めた雨は、風を伴いより激しく降り始めていた。
朝起きるとかなりの雨が降っていたため、そのまま寝ていたかったが、公園の野外ステージでこっそりテントを張ったため、そのまま居続けるわけにもいかず、とりあえずテントを撤収して走り始めることにした。

公園内には広大なキャンプサイトがあって、大勢の人で賑わっていたが、朝から撤収している人が多くみられた。

せいぜい雨の中キャンプを楽しみたまえ諸君、ワハハ。

今日は適当な場所を見つけて早めにテントを張ろうと思っていたのだが、追い風で非常に楽に走れるため、この際距離を稼いでおこうと思い始めた。

雨に濡れるより、強い向かい風の中走る方が堪える。せっかくの追い風を利用しないのは勿体無い。

ペダルをいつものように漕ぐと25km以上は出せた。力いっぱい漕ぐと30km以上で巡航するのも可能だった。原付き並のスピードでグングン北上してゆく。

神社のお祭が行われるようだが、生憎の雨で可哀想に思えた。
屋台の店主は諦め顔で座っていた。境内の奥の方では、何やら準備作業をしていた。

遠別町の道の駅で休憩しているところ。

二輪車用に屋根を掛けていてくれている感じ。端の方を延長して快適さをアップさせている。
雨の日にカバンを開けると濡れるため、屋根があると非常に助かる。

雨の日なのにアイスクリームを食べてクールダウンする。
カッパを着てても漕いでいるうちに暑くなってくる。

おっさんはいつでも熱いんだ!!

 

セコマに寄った時が一番雨が酷かった。少し手前の道の駅で休んでいると、ずぶ濡れになったライダーたちが大勢入って来た。

風力発電のプロペラが並んでいるところ。
雨のため、自転車を停めて休む気にはなれない。
こういう追い風の時は休まず漕ぎ続ける方がいい。
漕いでは休みを繰り返しても25km/hペースを維持することができた。

浜里パーキングシェルター

冬期の悪天候時に避難するためのシェルター。
トンネルの内部に停車帯が設けられている。

ずぶ濡れになって体が冷えてきたため、ここで雨宿りして休む。
雨に当たらないだけで随分楽な気がする。さっきアイスクリームを食べたのが悪かったのか、余計に体が冷えてしまったようだ。

パーキングシェルター内のようす

雨天時の休憩にピッタリ。

ガードレールや電柱もない道路。低気圧の通過で日本海は時化ている。単調な道に直ぐに飽きてくる。
黙々とペダルを漕ぎ続ける。ハイペースで進むうちに、いつの間にか目的地が稚内となっていた。これなら余裕で行ける。

こうほねの家の展望台から日本海を望む。
この頃になってようやく雨が小降りになってきた。

途中でちょっと寄り道して日本最北の無人駅「抜海(ばっかい)駅」にやってきた。人気は全くなし。降り続いていた雨は、ようやく雨が上がってくれた。

駅舎内のようす

木造の建物で歩くとミシミシ音がする。少し湿気たような臭いがして昔の小学校の校舎の臭いを思い出した。あまり懐かしい思い出ではないが。その木造の校舎はすでに取り壊されて、鉄筋コンクリートの現代的な校舎に建て直されている。

待合室のベンチ

手作りの座布団がいい味を出している。

駅名の看板

一番下のサッポロビールの表示が懐かしい。

海岸沿いから山を越えて稚内に至る道道106号線から、そのまま海岸を北上しノシャップ岬を目指す。道道254号線は無事カエルロードと呼ばれている。

ボンデンで作ったカエルが道路脇のあちこちに設置されていた。

初山別を6時過ぎに出発して12時過ぎにはノシャップ岬手前までやって来た。今日は大雨の中走ってきたとは思えないほどハイペースだった。おそらく北海道上陸後一番だろう。

ノシャップ岬にあるイルカのモニュメント。
周囲は広大な公園となっている。

標識のところで記念撮影

今日は雨の中漕いで来て良かった。あのままダラダラしていたら、時速25km/h以上のハイペースでここまで爆走出来なかっただろう。
濡れたカッパを脱いで気分爽快だ!

雨の中、何度も出し入れしたため、濡れてフニャフニャになってしまった!

普通紙はボールペンで書けるが、水濡れに弱い。耐水紙に戻して欲しいな。

ノシャップ岬灯台

近くには日本最北端の水族館もある。全身ずぶ濡れで、魚を見たい気分ではなかったため、稚内に急ぐことにした。

稚内の市街地にやって来た。
こんな早い時間に来れるとは思いもしなかったな。

稚内で一番の観光名所、北防波堤ドームにやって来た。
昨晩からの雨で中は濡れていた。

周囲を散策してねぐらの目星を付ける。北防波堤ドームは観光客が来るため、全然落ち着かない。
今日初めて知ったのだが、世間は3連休の中日だった。明日は海の日で祝日!

どおりで雨なのに車やバイクが多いと思った!自転車もそれなりにいた。

JR稚内駅は道の駅と一緒になっている。
線路跡のところで記念撮影する。

そうえいば、3年前もここで写真を撮ったな。

特大ハンバーガーのお店に行ったら、昼過ぎなのに材料がなくなって注文できなかった。仕方無しにセコマで適当なものを買って昼食にする。

体が冷えた時は、温かいカップラーメンが美味い。

道の駅2Fでモバイルバッテリーとスマホを充電しつつ、うみねこをやって時間つぶしをする。今日は雨の中たくさん走って疲れたのでゆっくりしたい。観光といっても、特に行きたい場所はない。あとは宗谷岬くらいだ。

5時になると、道の駅を出てねぐらに向かうことにした。

今日は駅前のホテル?そんな訳ない。ビンボっちゃまは今日も野宿だ。

今日も屋根の下で野宿する。雨の恐れはないが、強風を避けるために壁が欲しかった。屋根が欲しい時と壁が欲しい時が日によって変わる。

 

すでに2人組のサイクリストがテントを張っていて、私も混ぜて貰った。良質な野宿場所は、みんなの共有財産だ!

 

さあて、そろそろ寝袋に入るとしようか。いい加減寒くなってきた。それにしても今日はよく走ったな!

 

おわり

コメント

  1. 白山室道御前荘 より:

    幌別町にトナカイ牧場というヤバイ牧場があるらしいのですが、もし、よろしければ隊長さんレポ頼みます。稚内までの向かい風、ご苦労様です。

    • karaage より:

      多分、そこ前回行きました。
      カメラを向けると、怒ってそっぽを向きます。なんだか憎めないトナカイたちでした。

      稚内までは追い風でした。