針路を東へ

こんにちは。からあげです。

Tennant Creekのキャラバンパークに2泊して体の疲れを癒やしたものの、人が多くてストレスが溜まってしまった。昼間は閑散としていていい感じだったが、夕方から人が急に増えてきた。スマホで動画を観るのも飽き、冷蔵庫で冷やしていたコーラを盗まれたことだし、予定通り今日出発することにした。結局、観光は全くせずにテントに引きこもってダラダラしていただけだった。

何をしていても退屈。それならまだ自転車で走っていた方がいい。走った分だけ日本が近くなる。余裕を持って帰国の航空券を購入したのものの、このままの調子で行くと、かなり早く着いてしまいそう。どうするかは東海岸の雰囲気を見て決める。
金は掛かるが変更してもいいし、どこかに観光に行ってもいいし、図書館でダラダラ過ごすのもいい。

キャラバンパークで水を17L汲んで出発し、スーパーマーケットのIGAで食料を購入する。次のMount Isaまではおよそ700kmで7日の行程。
途中、ロードハウスと小さな町の2箇所で限定的な補給が可能。あとはNT内のレストエリアにはウォータータンクが設置されていて水の補給が可能だが、実際にあるかは不明。水が汲めなくても大丈夫なように多めに持つ。

食料を積み終えてTennant Creekを10時に出発する。まずは強い追い風を受けながらの幸先の良いスタート。まずは24km先のThree Waysまで戻り、ロードハウスでハンバーガーを購入する。Three Waysから左折してStuart Hwyを逸れてBarkly Hwyに入る。ここからは海岸線に出るまで東に向かって走ることになる。これまでは南に向かって太陽を背にして走って、日差しの直撃を避けられたのでかなり楽だった。これから当分の間東に走ることになるが、朝日が眩しいので注意が必要だ。西日よりは遥かにマシだが。

向かい風に吹かれながら走り、4時半を過ぎたところでいつものように道路脇でキャンプした。夕方になると交通量が減って静かでいい。Queenslandに入るまではしばらく圏外が続く。ネットから離れてゆっくり過ごそう。

早朝のキャンプ場
風が夜になって出てきて朝になっても強いまま。

さあ、仕方ねーな。出発の準備でもするか。

手持ちの食料を数える。
袋ラーメンが4つ、腹に全然溜まらねーミロが4本、スネークが2袋。。。

卵パックを半分に切って軽量化を行う。
生卵はタンパク質が豊富で日持ちするので野宿旅には向いている。割らないように気をつけなければ!

ああでもないこうでもない、いろいろ考えて水は17L持つことにした。水の積み付けが地味に面倒くさい。

ヨシ、出発だ!

高齢者注意の標識?

田舎でお馴染みのスーパーIGAでお買い物♪

一昨日は散らかっていた通路はキレイに片付いている。

玄米4袋、缶詰12個など。
玄米は節約して7日で4kgにした。途中のロードハウスで必ず食事をすることにして。

コーヒー牛乳のトラップにハマってしまった!

0.9ドルだと思って飛びついて買ったら、何と3.15ドルだった。
0.9ドル値引きした意味。すっごく分かりにくい。

まるで保険や携帯電話会社の契約書みたいだな。たぶん、これと同じことを日本でやるとダメ。紛らわしい表示として指導される。

食料の積み付けが終わって準備完了!

いやあ、手間がかかったな。いつものことだが。

コーヒー牛乳を飲みながら走れるようにパックを置いた。
だいたいいつもの定位置。

意外と居心地が良かったTennant Creekの町。
動画ばっかり見ていないで観光に行けば良かったな。

次回縦断時にゆっくりするとしようか。

日曜日だけあって休業している店が多い。
日本の感覚だったら、日曜日に営業しないでどうするの?だが、オーストラリアの田舎は自分の休みを大事にする。
スーパーがやっているだけ良かったと思わねばならない。

グレイハウンドの営業所

バスは一台も停まっておらず、お客の姿も全くなし。
やっているのか、よく分からない状態。

町外れまではサイクリングロードを走る。
Hwyと並行して無駄にクネクネして延びている。

まずはThree Waysまで戻る。追い風が吹いていて楽ちん。

追い風に乗って1時間ちょっとでThree Waysのロードハウスに到着する。

バーのようす

営業時間は16:00〜19:00までの3時間のみ。

USBケーブルも売っている。ホコリをかぶっていて、かなりの年代物のように見える。マイクロUSBのコードが何と10ドルだった!

今回は前回と違うやつにしてチキンバーガーを頼むと、同じ値段なのに量が全然違ってガッカリした。

同じ15.5ドルなので、Three Waysバーガーを頼まないと絶対損。
いったい何なんだ?絶対おかしいだろ。値段同じなのに、量が少ないなんて。高級チキンを使っているのか?

チキンバーガーの少なさにガッカリして、日陰のベンチで休むことにする。何度考えても納得いかない。

もうチキンバーガーのことは忘れよう。ただ、忘れずに食べることにする。

おお、Bigな野郎が入ってきたな。

鉱山で使用される重機だろう。

交差点の付近は工事中で信号機あり。こういう時は自転車だけ通して欲しいものだ。

青になるのと同時にダッシュしないと、途中で赤に変わってしまう。

Three Waysで左折してMount Isa方面に向かう。
まずは189km先のBarly Homesteadへ。

レストエリアの距離表

自転車だと一日1箇所くらいになる。

針路を東にとると、追い風だったのが向かい風に変わってしまう。

この周辺は強風地帯のようす

向かい風でペースが一気に落ちる。
木陰で休み休み走る。

旗がバタバタとはためいて非常にうるさい。

NT-QLの州境まで410km

持ち帰りのチキンバーガーを食べる。
存在自体を忘れるところだった。

危ない危ない。時間が経ってようやく精神に受けたダメージが回復してくれた。

これは無線中継所。Telstraのタワーに見えて紛らわしい。
州境まで途中のロードハウスを除いて全て圏外。

観光客が来ないところには設備投資しない。

BIgな野郎第二弾。
馬鹿でかい車庫のようなもの。

16時半ころ、道路脇でいつものようにキャンプ。
道路から一段下がったところの窪地で車からは見えない。

これからしばらくキツイ場所の走行が続く。さっさと寝て体を休めておこう。

走行データ
Tennant Creek〜Three Ways〜41Mile Boreレストエリア手前20km
 
走行距離83km、走行時間5h30m、Av15.1km/h、Max30.4km/h
 
ねぐら 道路脇
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険