今後のことを考えながら走った日

こんにちは。からあげです。

 

昨日、Southern Crossで水・食料の補給を済ませて、今日はWave Rockに向かって走っているところ。天気予報では明後日から天気が崩れてきてしばらく雨が降るということなので、天気がいいうちに未舗装路を抜けてWave Rockを見学しようと、追い風を利用して頑張って走っていた。

未舗装路に入ると、交通量が一気に減って1時間に1台くらいしか車が通らなくなった。初めのうちは景色を楽しんでいたのだが、2,3時間もすると飽きてきてしまった。車がほどんど来ない静かな道を走っていると、今後のことに考えを巡らすようになった。
4月4日にオーストラリアにやって来てちょうど2ヶ月が経った。VictoriaからSAを抜けてWAに入り、つい先日ナラボー平原を抜けたところ。今までのところ旅は順調でなんら問題はなし。

カンガルー島以来になる未舗装路を走っていると、ようやく自分がオーストラリアに求めているものが分かった。今後の予定では、Perth~Darwin〜Urulu~Adelaide〜Melbourne〜Tasmania、12月上旬にMelbourneから帰国する。帰国を延ばして新年をオーストラリアで迎えるとなると、1月は航空券が高騰するため、安くなる2月半ば以降の帰国となる。そうすると約10ヶ月滞在することになり、心身ともに疲れるのではないかと思える。英語はほとんど話せず、周囲から浮いた状況で年末年始を迎えるのはキツイのではないか?最後を締めくくるタスマニアは、世界に名の知れた自然豊かな島で、世界各国から観光客が詰めかける。そう大きくはない島で観光客がひしめきあい、小汚い自転車旅行者の居場所はないように思える。
ただひたすらに自転車を漕いでいればいいというわけではない。時には町でゆっくりしたいこともある。雨が多い島で毎日毎日そこら辺で野宿するブッシュキャンプは精神的に堪えるのではないか?観光客がテラスでワインを飲みご馳走を食べながら、ワイワイと楽しく歓談しているのを横目に森の中へ帰って行けるのか?

Melbourne滞在中にフェリー乗り場に行ってみたが、大きなキャンピングカーやピカピカの四駆やボート、最新のロードバイクなど高価な機材を満載した車が列をなしてフェリーに乗り込もうとしていた。そんな金持ち連中が行くような観光色の強い島でのんびり過ごすことができるのか?
最後の最後で惨めな気持ちになって帰ることにならないか?
タスマニアはいつでも行けるが、西オーストラリア・北部地方は、今回のチャンスを逃すともう二度と行けそうにない気がする。
ただ主要国道を走るだけで満足なのか?

帰国日を決めていないから、ああだこうだと迷うのではないか?12ヶ月のビザを持っているので、最長で来年の4月上旬までいることができるが、金が掛かるし飽きてくると思うので、そんなにいる気はない。長くて10ヶ月、できれば当初の予定どおり12月上旬に帰りたい。日本に帰って思う存分ゴロゴロしたい。
Darwinに着いた時、遅くてもArice Springsに着いたら、帰りの航空券を購入しよう。
航空券を買えば、残りの日数からタスマニアに行くか、行かないか(行けない)がほぼ決まる。どうせ行くなら、時間に余裕を持って思う存分楽しみたい。
こうしてブログ記事を書いていたら、今後のことをどうするかだいたい決まってしまったな。

いつもと変わらぬ出発時の風景。
もう考えなくても、自然と体が動くようになっている。

牧場地帯の道を走る。Southern Cross付近から再び牧場が出てきた。牧草が育つ湿り気の多い環境になったということか。

今日も追い風が吹く。

舗装路はここまで。しばらく未舗装路を走ることになる。
雨が降る前になんとしても抜けておきたかった。ここ最近の追い風に助けられた。

未舗装路をゆく。路面状態が良くて走りやすい。
昨日、チェーンをウエスで拭いて砂が付きにくいようにしておいた。

昨日は調子に乗って走り過ぎて疲れたため、適度に休憩をとって走る。チョコレートが美味いな!

今日も追い風でご機嫌のおっさん。
未舗装路なのに余裕がありまくるのは、強い追い風が吹いているから。

Hydenまで128km。なんだか隠れた町のようで名前がいいな。

道はほぼまっすぐだが、緩やかなアップダウンがあって見通しが悪いところがあり。

下り坂でスピードが出すぎて怖いので、ブレーキを少し掛けながら下った。
いつも下り坂では絶対にブレーキは掛けないのだが、ところどころ砂が深いところがあって怖くなった。

走っている道はEmu Fence RDという道。
名前の通り、道路に沿って柵が設置されている。

食パンは定番な行動食。手軽に食べられていい。チョコバーばかりだと破産してしまう。体にもよくないしね。

12時ぴったりに昼休憩をとる。
ようし、まだハエは少ないな。奴は暑くなるとたくさん出てくる。

などと言っているうちにハエに囲まれてしまった。
お前らはいつもどうして出てくるのだ?

鬱陶しいったらありゃしない。

いつものラーメン。2袋、じゃがいも、イワシ入り。

ハエが多くて落ち着いて食べていられない。食ったらさっさと出発だ!

時々車が通ると砂埃に覆われて視界不良となる。
だいたい1時間に1台くらいの割合。ようやく自分のペースで走れるようになった。これがイメージしていたオーストラリアの道。

ようやう会えたな!

立ち枯れしている木。
水没した期間が長かったのか?それともマツクイムシのようなものにやられてしまったのか?

路面状態がいいところを選んで走る。
それにしても、凄く快調。

面倒くさいけど、休憩の都度ソーラーパネルを出して充電する。
今日は向きが悪いため、走行充電は無理。ほとんど太陽を背にして走っている。

休憩中、自転車を眺めて悦に入る。

どこまでも続く未舗装の道。
単調な道を走っていると、意識がもうろうとしてきた。
いつもは車が行き交う道のため、常に気を張っていて意識が飛びそうになることはなし。

まだまだ続く未舗装路。

こんな走りやすい道だったら、未舗装路でもいいな。

これがエミューを防ぐ柵のEmu Fence。なぜエミューを嫌うのかは不明。
エミューの他にRabbit Fenceもある。

夕暮れ時になっても未舗装路から抜け出せないでいる。
とりあえず脱出しておきたい。

四時すぎになってようやく舗装路に出た。
強い追い風が吹かなかったら、今日中に抜けるのは厳しかっただろう。

道路から少し下がったところの茂みの中にテントを張った。

今日は静かな未舗装路を走ってようやく本当のオーストラリアに来れたような気がした。毎日毎日、大型車の爆音を聞きながら、自転車で走るのはどうもイメージしていたものと違うような気がした。

さあて、明日はWave Rockだ!天気がいいうちにしっかり楽しもう。せっかく遠回りして来たのだから。

走行データ
Southern Cross過ぎ〜Emu Fence RD〜Hyden手前まで
走行距離114km、走行時間7h30m、Av15.2km/h、Max40.3km/h
ねぐら 道路脇
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険