夕暮れ時、どこまで行ってもねぐらが見つからない

こんにちは。からあげです。

 

今日はねぐらが見つからず、疲労困憊してやる気が起きない。
こういう時に限って圏内。ああ、どうしたらいいんだ!

昨日のねぐらはなかなか良し。お礼におっさんの肥やしをやってから出発。

出だしはパットしない未舗装の林道を走る。
雨が上がってしばらく経ち、泥が跳ねなくなった。

海沿いの道をゆく。木々の合間からチラッと海が見える。

本日、補給を行うDenmarkは内海に注ぐ川が流れる町。

川の河口

鳥の番

公園に到着

公園のトイレで水を汲もうとしたところ、排水パイプが外れていて、流すと床に垂れ流しになるようになっていた。

水を流さないように全て汲んだ。ああ、やりにくいったらありゃしない。どこかのアホが破壊したようす。

自転車を洗車したあと、バナナを食べていると水鳥がやって来た。クレクレとおっさんを突いてくる。仕方がないのでやっていると、なんとバナナの皮まで食べた。なんともまあ食欲旺盛な鳥たちだった。

Denmarkは坂が多くて移動が大変。

Super IGA

IGAの凄いやつ。

カートの数が異常に多い。Superなだけある。

買い物した品。

普通のやつより大きいファミリーサイズの方が安いおかしな値段設定。時々自分の目を疑いたくなる時がある。もちろんファミリーサイズを買った。

町のインフォメーションへ。

面倒くさいけどブログの更新。昨日は圏外で出来なかった。

ブログは本当に面倒臭いので、変人以外は止めた方がいい。
溜めるとあとが大変。時間が経てば経つほどやる気がなくなる。かと言ってリアルタイムだと、更新してる場合じゃないときもある。私の場合は、成り行き上やっている感じ。

プリントした地図は濡れないようにチャック付きの袋に入れている。雨が多くて大変。スマホは雨の中では使えない。便利なのか不便なのかわからん。

インフォメーションを11時半ころ出発!
ずいぶん遅くなってしまった。

Denmarkを出ると、マーカーの数が急に減って道迷いをするようになった。地図を取り出して現在位置を確認してもよくわからん。

町を出ても、控えめな制限速度。これくらいがちょうどいい。
100km/hはどう考えてもまともじゃない。

キーコーキーコーとチェーンが煩いので油を差す。

Ocean Beachの展望

Ocean Beach前にて

味のある建物の絵。これは巨大なタコ。

まあ、ふざけた傾斜の坂なこと。やってられるか!

自転車向きじゃない遊歩道をゆく。ところどころ見通しが悪くて激しいアップダウンがある。下りはブレーキばっかり。馬鹿みたいに疲れた。

Light Beach周辺

Light Beach周辺その2

大きな波が磯に激しくぶち当たる。

久し振りに荒々しい外海を見た。

Green Pool

岩に囲まれたプールのような場所。今日は時化ているため、イマイチのような気がする。それより雨雲がまたやって来やがった!しつこい奴め。

トレイルは海岸を離れて山の中へ。ようやく強い風から開放された。

滑りやすい砂の地面にはこうした滑り止めが敷かれている。
砂地では自転車は上れん。

しばらくして現れたこの区間がひどかった。
道路に沿って付けられたトレイルで、荒れ放題で枝がスポークに絡まって来て鬱陶しい。上りは滑りやすくてほとんど押し歩き。

そろそろねぐらを見つけようと思った時には、見渡す限りの牧場と別荘があるところになってしまった。どこを探してもねぐらは見つからない。自転車で走っているうちに、周囲は暗くなってくる。

ああ、私はなんでこんなところを濡れながら走っているのか?

こんなおしゃれな別荘が点在していて空き地はなし。どこも柵で囲まれている。

シェルターまであとわずかだったのだが、日没によりタイムアップ。これより先に進むのはマーカーを見落として道迷いをするので走れない。トレイルをたどるのはマーカーが必要。

ああ、もうクタクタ。さっさと寝よう。

走行データ
Denmark手前15km〜Denmark(水・食料補給)〜Ocean Beach〜Light Beach〜Green Pool〜別荘・牧場地帯
 
走行距離71km、走行時間6h、Av11.8km/h、Max42.5km/h
ねぐら 空き地
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険