2020-06

登山

縄文杉と宮之浦岳をめぐる山旅 2020年冬【1日目】荒川口~縄文杉~永田岳~鹿之沢小屋

こんにちは。からあげです。 はじめに 屋久島に来た私は、しばらく麓で待機して登山の機会を待っていた。屋久島の年間降水量は4,400mmを超えて日本一。とにかく雨が多い。毎日のように雨が降り、体にカビが生えそうだった。 朝は雲ひとつ...
自転車

自転車カバーのすすめ 使用上のメリット・デメリット、注意点を解説

はじめに 自転車は屋内保管が基本。だが家が狭かったり、家族の理解が得られなかったりすると家の中で保管するのは難しい。ほかにはツーリングに出かけて外で野宿する時も。 やむなく屋外で停めなければならない時に役立つのが自転車カバーだ。完全では...
Surly Disc Trucker

ディスクトラッカーにセンタースタンドを取り付ける

はじめに 基本的にスポーツ自転車にはスタンドは付けない。重たくなるし、フレームを傷めるおそれがあるし、そもそも車種によっては取り付けることができないからだ。 私の自転車はサーリーのディスクトラッカーというクロモリ製のツーリング車...
自作

スーパーカブの廃タイヤで改良版サンダルを自作する

こんにちは。からあげです。 改良版サンダルを作ろうと思った理由 走る民族と言われるタラウマラ族が履いている廃タイヤのサンダル。ネットの情報をもとに、見様見真似で作ってみたものの、重たくて履く気にはなれず。なんと1...
西日本2020

フェリー「はいびすかす」でゆく 鹿児島から屋久島への優雅な船旅

はじめに 単に早く目的地に着けばいいというものではない。 旅の目的は、慣れ親しんだ日常を離れて、非日常を味わうためでもある。 いつも最短ルートでの移動ではもったいない。敢えて時間をかけていくことで、いつもとは違った風景が見えてくること...
自作

オートバイの廃タイヤでサンダル(ワラーチ)を自作する【後編】

こんにちは。からあげです。 廃タイヤでサンダルの自作する内容をお届けしているところで、前回は断面を整えたところで終わった。 後編の今回は、断面を接着剤でコーディングし、穴を空けてロープを通しサンダルを完成させるところまで...
自作

オートバイの廃タイヤでサンダル(ワラーチ)を自作する【前編】

こんにちは。からあげです。 はじめに 写真:Wikipedia バランカ・デル・コブレのページより メキシコ北西部カッパー・キャニオン (Copper Canyon 銅渓谷) でひっそりと暮らす先住民族「タラウマラ族(ララムリ...
お知らせ

2020年夏~今後の活動について~

こんにちは。からあげです。 長きにわたる非常事態宣言はようやく解除されたが、いまだ新型コロナの脅威は去っていない。第2波第3波も十分考えられる。これからどのように生きてゆこうかと、寝床のなかで毎晩のように考え続けているものの、答えは見...