出発前夜

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

今年の活動は、3年前と同じ北海道に決めた!

前回は2015年、車中泊での旅だった。そして今年は自転車での野宿旅となる。前回との大きな違いは、風雨やヒグマから守る箱がないことだ。

2015年北海道の旅 楽古(らっこ)岳登山を終えて

 

懐かしのJimny(JB23W)はもういない。完全無欠の安全地帯だった。
屋根にソーラーパネルを設置して常時電源をとることができたミニマムなモバイルハウス。

タイヤをパンクさせられたのを機にきれいサッパリと売り飛ばして身軽になった。売却代金は40万円。

安かったのか、それともいい値だったのかは、すでに興味はない。過ぎたことより、未来の一点のみを見定めて進んで行かねばならない。過去はすでに過ぎ去ってしまっており、自分ではどうすることもできない。

妄想を膨らませて自分に都合の良い記憶に書き換えることも、なんだか虚しい作業に思える。そんなツマラナイことに時間を費やすより、自分次第でどうにでもなる未来に力を注いでゆきたい。

北海道への出発が翌日に迫った今日。切羽詰まった状況になってようやく重い腰を上げて準備を進めることにした。

これまでどうしてなのか?全く準備をする気が起きなくて、毎日ただゴロゴロして無駄に過ごしていたのだった。

 

午後から自転車で買い出しに行き、フェリーターミナルまでとフェリー船内の最低限の食料を用意した。
とりあえずこれだけあれば、それほどひもじい思いをすることなく北海道にたどり着けるだろう。

船内用のおやつをいくつか買っておいたのだが、どうしても我慢できずに全て食べてしまった!いやはや、困ったおっさんだな。ロクに働きもせずにおやつだけ食べてしまうとは!
ふふふ。北海道に着いてからバリバリ働いてもらうことにしよう。

雨の中、自転車を引っ張り出して、チェーンの洗浄と各部のチェックを行った。
先日のショートツーリングでキャリアの取り付けビスが緩むことがあり、定期的にビスの増し締めが必要なことが分かった。
安易にネジロック剤を使えばいいとか考えずに、まずは道具に頼らずに自分の手で調整することを覚えなければならない。もうしばらくして自転車の特性を十分に分かってから、ネジロック剤を使いたいと思えば、そのときは遠慮せずに使うことにする。

まずは基本を体に叩き込む。トラブルがあってもリカバリーしやすい日本国内であえてトラブルを経験しておくのも悪くはない。

携帯する工具

あれこれ悩んでこれに落ち着いた。

パーツの予備はチューブ1本、チェーン1本、ブレーキシュー4セット、キャリアのビス数本のみ。
工具はタイヤレバー、スポークレンチ、スパナ、六角レンチ、パンク修理キットなど。

ドライバーや六角レンチはドライバービットを各種用意してアダプタで使用する。そのアダプターは、5mmの六角レンチに付けて使用できて、マグネット付きで使い勝手は良好だ。
ただし、トルクの必要な6mmの6角レンチだけは、別個にロングタイプを用意した。

タイヤレバーは3本用意した。1本は予備。先日交換したタイヤ「SCHWALBE マラソン PLUS」のビートが硬かったため。折れても良いように、1本予備として持っておく。マラソンPLUSはちょっとやそっとじゃパンクしないタイヤだが、不運にもガラスや釘を拾うことだって十分考えられる。

町から遠く離れた奥地でパンクしても、自分で十分対処できるように必要な道具を揃えておく必要がある。通りすがりのドライバーやサイクリストに助けを乞うのは探検家として失格だ!各種トラブルはできるだけ独力で切り抜ける。人生と通じるところがある。いや、人生は探検と同じだ!!

 

なんだかんだ言いつつも、結局はケツに火がつかないとやる気が起きないおっさん。

このテンションの低さは異常とも言える。おっさんのささやかな抵抗かもしれない。

 

ああ、悪かった!悪かったよ。去年PCTでお金を使いすぎたため、今年は国内で活動することにしたんだよ!わざわざ外国に行かなくても、日本国内でも十分経験を積むことはできる!遠回りと思えるこの1年は決して無駄じゃない。いや、決して無駄にはしない。

 

3年前に4ヶ月ほど滞在した北海道だが、まだ全然遊び足りていない。

よし、行こうぜおっさん!

 

おわり

コメント

  1. 北海道民はからあげ隊長を歓迎します!

  2. なんきはまやん より:

    こんにちは~♪また楽しみに読ませてもらいます!

  3. 一式陸攻 より:

    北海道、夏本番!

    最高ですね。

    ここまで、

    本当に長かったですね。

    小屋からも解放されて、

    隊長のMAKE DRAMA期待しています。

    是非、グルメリポートもお願いします。

    • karaage より:

      いや、実家滞在が長すぎて精神が病むところでした。
      気の向くまま自転車を走らせていると気持ちよくて気分は晴れやかです。

      はい、B級グルメなんかも織り交ぜてゆきますよ。

  4. アサ より:

    おぉーっ、北海道ですか!! いやはや期待が高まります。

    発表と出発が急ですね w

    おそらく 三年前とは異なる 進化したレポートを編まれることと

    期待しております m(_ _)m

    って、三年前の記事 あまり読んでないですが… これから予習してきますw

    …たしか 北海道の山に登れなかったとか 書かれてたような…

    お気をつけて行ってらっしゃいませ m(_ _)m

    • karaage より:

      はい、3年前に北海道に行っていますが、初めてで体の硬さが抜けなかったですね。
      ヒグマが怖くてビクビクしていました。

      暇な時に前回のものも読んでみてください。