眠れない日々が続く

こんにちは。からあげです。

 

私の嫌なことの一つは寝不足。若い時はあまり寝なくても全然大丈夫だったが、40歳を過ぎてからは寝ていないと本当にキツい。何をしていても頭がぼーっとし、体は疲れやすくて全然力が湧いてこない。

今日こそはしっかり寝たいので、ブログ更新は適当にやってさっさと寝る。
3日前はバスに揺られてほとんど寝られず、一昨日は迷惑な屋外ライブの大音量で遅くまで寝られず、昨日は近所の犬が延々吠えて眠りが浅くなった。オーストラリア来てから、満足な眠ったことが数えるほどしかない。たいていロードサイド野宿をしていると、大型車の爆音で眠りを邪魔されるし、キャラバンパークに泊まるとドアの開け閉めの音と人の気配が気になって仕方ない。私はいったいどこで寝たらいいのだろう?

神経質な人間は完全防音の地下室でもないと熟睡は難しい。この世に静かな場所はないのか?私のような人間はこの先どうやって生きて行けばいいのだろう?静けさに包まれた山奥で思う存分寝たい。

近所の犬たちが夜中でもしつこく吠え続けて参った。
私ではなくブッシュファイヤーの煙に怯えていたようす。

本当に人騒がせな犬たちめ!

Darwin周辺は夜間になっても気温がさほど下がらず寝苦しい夜が続く。熱々のラーメンを食べると全身から汗が吹き出してずぶ濡れになる。暑いからとテントの外にでると、待ち伏せしていた蚊に刺される。

今日からNTでの本格的な走行が始まる。
制限時速が緩和されて130km/hとなっている。

気を引き締めて行こうか。

ドライバー目線の低い標識。

しばらく走ってトラック専用の駐車場に入って休む。

朝から気温と湿度が高めで少し走っただけで汗をかいてしまう。
乾燥地帯だと昼間は暑くても夜間は冷え込み快適になる。寒暖の差が少ないDarwinの気候は、私の肌に合わないようだ。

WA北西部では滅多に見かけることがなかったゴミ箱がちゃんと置いてある!

ペットボトルの水をドリンクボトルに移し替えていると、なんと水漏れを発見した!このDaleのコーヒー牛乳のペットボトルは3ヶ月近く使っている。穴が空くのは当然だろう。

まっ、まさか肉厚のペットボトルに穴が空くとは!おっさんも驚きだ。

穴の空いたペットボトルは捨てて、ゴミ箱の中から新しいペットボトルを2本拾う。同じDaleのやつ。トラック運転手はコーヒー牛乳が好きなようす。Daleの空きボトルがまだたくさんあった。

道路上に綿100%の極上のウエスが落ちていた!
トラック専用駐車場にはいいもんが落ちている。

始め向かい風で次第に向きを変えて追い風に変わる。
長期休み明けのおっさんには非常に助かる。

追い風に変わると走っている最中は風が止み暑くなる。
大きな看板の影で休憩する。

追い風に助けられて昼前にはAdelaide Riverの町に到着!

町に入ってすぐのところは車の出入りが多くて落ち着かない。
奥の方の公園に行くことにした。

Wikicampsで探した町の奥にある公園にやって来た。
ぱっと見古ぼけたトイレ。

中には小奇麗なシャワールームがある。最近改装されたようす。
最近、寝ている時も汗をかくため、全身汗でヌルヌルしていて気持ち悪かった。

冷水シャワーを浴びてスッキリ!火照った体には冷水の方がいい。

着ていた衣類を洗濯して、そこら辺の手すりに干しておいた。
おや?なんだコレは?

なんとハーフパンツの太ももの付け根部分が擦れて破れていた。
生地はすでにペラペラで、穴の空いたところを直しても他がすぐに穴があく。もう限界だ。

次のKatherineで買うことにする。オーストラリア出発前におしりの部分を中心に大修理してきたが、10,000kmも持てば上等だろう。よく頑張った!

木陰で昼休みをとる。
風が吹いて気持ちいい。

郵便局もやってるお店にやって来た。
余計な荷物を実家に送っておく。早ければ早いほど良い。

先日Darwinで交換した古いペダル、使い古しの地図、メモ帳、レシート。

国際郵便で約$40。配達日数が9日かかる一番安いやつにした。
お店の人とやり取りしてグッタリ。最近会話をほとんどしないため、吃り性が酷くなって英語が話せなくなっている。

快適な軒下でしばしの休憩。

ご褒美のコーラを飲む。

快適だったAdelaide Riverを出発する。
風は追い風から向かい風に変わってしまった。

風向きが変わって一気にやる気をなくす。

明日、Pine Creekで水を補給してからKatherineに向かう。

町の外に出ると130km/h制限となって緊張感が高まる。

道路沿いに巨大蟻塚あり。

高さは推定4m。どんだけデカイんだ!

蟻塚の表面は凸凹している。断面積を広くして冷却効果を狙ってのことか?単に雨水に侵食されただけなのかもしれないが。

道路脇でいいもん拾った。
黄色の反射材付きのマグネットシート。遠くからでもよく目立つ。リアの荷物に縛っておくことにした。

明日中にPine Creekに着くためにも、あと少しだけ距離を稼いでおきたい。向かい風の中を頑張って走る。

そしていつものロードサイド野宿。
道路から一段上の奥で目立ちにくい。
ココ最近、ハエが鬱陶しくなってきた。テントを張るとすぐさま中に逃げ込む。暗くなると今度は蚊が出てきて刺しやがる。どうにかならないものか。

ということで今日はこれにて寝ることにしよう。寝ないと頭がおかしくなる。

走行データ
走行距離97km、走行時間6h20m、Av15.2km/h、Max42.5km/h
 
ねぐら 道路脇
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険