ヘルメットが割れて何もかもが嫌になる

こんにちは。からあげです。

 

最近、トラブル続きで本当に疲れる。今日はなんとヘルメットが割れてしまった!もうやってられん。ということで適当にブログ更新。

今日は静かな朝を迎える。昨晩は夜中道路で言い争う声が聞こえて来て耳栓をしても気になった。

テントを張っている場所。午前中は木陰や遮光ネットで日が当たらないため、非常に快適。

気分は最悪だが、Broomeではすでに3泊目。やることをやって次に進まなければならない。

食後、コンクリートのスペースで自転車の整備作業を始める。
軽く洗車をしたあとでウエスで拭いてキレイにする。

放置された洗濯物が無数にあるため、ウエスに困ることはなし。

リムが割れている箇所を見ていると、頭が痛くなってくる。
割れている箇所はすべてフリーホイール側だった。

ああ、なんてことしてしまったんだろう?

今日は特別にチェーンをガソリンに浸けて洗浄した。焼却炉のようなドラム缶があって燃やせるようになっていた。ここの燃え残っている木に染み込ませておけばいいだろう。今度燃やす時にキレイになくなってくれる。

ゴミ箱からペットボトルを手に入れて、チェーンを入れてからガソリンを注いでシェイクすると凄い量の砂の汚れが出てきた。やっぱりキチンと洗浄せねばならないようだ。前回Port Hedlandでチェーンをガソリンを染み込ませたウエスで拭いただけ。まだ1,000km走っていないが、できる時にやっておくことにした。

気分が落ち込んでいたので画像はなし。

自転車の整備をしたあと、テントの方に自転車を押してゆく時に日本人女性に話しかけられる。本当にビックリ。気分が沈んでいたのでかなり助かった。ワーキングホリデーや観光でかなりの期間オーストラリアに滞在しているのだとか。

長話のあとガソリンストーブの整備も行った。今朝燃料の出が悪くなったので、簡単に掃除をしたところだった。本体と燃料ポンプを分解してしっかり整備した。

スーパーに行って肉を買ってきた。肉を食べれば、元気が出るだろう。Broome入りをした初日はまだリム割れが発覚しておらず、呑気に公園でBBQしていたのだった。

今日は激安5ドルの牛肉。

キャンプキッチンにあった切れない包丁で玉ねぎを切る。
全然切れなくて嫌になる。砥石があればな!

ボリューム満点の肉と玉ねぎ。全部食べられるだろうか?

肉は確かに牛肉なのだが、ゴムを食べているような弾力あり過ぎで全然旨くない。最近のトラブル続きと暑さで食欲もない。結局ほとんど食べられなくて捨ててしまった。

牛君ごめん。

その後、日の当たるようになったテントの中でゴロゴロしていると、フェンスに立てかけていた自転車が倒れた。フェンスに取り付けれている遮光ネットが風に吹かれて膨らんで自転車を押したのだ。荷物満載の自転車であれば、そよ風ごときに倒されることはないのだが、今は荷物を下ろして軽くなった状態だった。

パカンとやけにいい音がしたと思ったら、ハンドルにぶら下げていたヘルメットが自転車の下敷きになり割れてしまった。

なんてことだ!

ガムテで修理したものの、本来の衝撃吸収力は失われてしまった。このヘルメットでツーリングを続けるのは危険。

ああ、ヘルメットはいくらするのだろう?120ドルだったマラソンプラスツアーが買えてしまうのではないのか?

次から次へとトラブルが襲う。もう嫌。

ヘルメットが割れておっさんの心も真っ二つに割れてしまったようだ。もう止めにしようか。そんなことを考え始めている。

走行データ
Broomeで休養中
 
自転車整備
・洗車と各部拭き掃除
・チェーンガソリン洗浄
・各部取り付けビス点検
・ブレーキパッド隙間調整
 
走行距離6km、走行時間30m
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険