単なる移動の一日

こんにちは。からあげです。

 

今いるAustraliaの南オーストラリア州は日本と時差はなく同時刻となっている。そうえいば、日本はGWに突入したんだったな。今年は10連休らしい。(あくまで風のうわさ)

私が勤め人をしていた頃は、連休が続くと休み明けが超忙しくなるので、3,4連休が2回に分けてある方が好きだった。それは今年はどうだ?10連休貰っても、どこに行っても人だらけで全然出かけようという気にならない。やはりこういう時は、家に籠もってコツコツした作業をやっていた方がいい。

昨晩泊まったところは、なかなか快適な場所だった。夜中ワラビー達がガサゴソしたことを除いて、交通量は皆無で静かな夜を過ごすことができた。

昨日、コアラやワラビーを間近に見て、晴天のAdmirals ArchやRemarkable Rocksを訪れることが出来て満足できたので、これでKangaroo Islandを引き上げることにした。ゆっくりするつもりが疲れに来ただけのような気がしないでもないが、いろいろといいものを見れたのでヨシとしよう。

今朝は5時起きして明るくなると同時に出発した。

自分はなんて働き者だろうか!朝早くに起きて暗くなるまでペダルを漕ぎ続ける。

今日は同じ道を走って帰るだけなので、なんの感動もない。
ただ黙々とペダルを漕いで自転車を走らせるだけ。

今日は早いうちから風が出て来やがって、しかも向かい風。往復ビンタを食らったような感じだ。もうやってられない!

ほんと食料があればなあ。ゆっくり出来たのに。Kangaroo Islandはサイクリストにとってゆっくりできる島じゃない。島が大きすぎる。

休憩ポイントも覚えているため、気楽と言えば気楽。
ああ、早く帰りたい!

地味なアップダウンがおっさんの体力を奪い取ってゆく。
しっかり飯を食って腹いっぱいならな。

とりあえずPenneshawまで行かないと、食べ物を買うことができない。イースターやAnzac Dayが終わってて良かったよ。

貴重なバナナを食べるおっさん。

いやあ、とっておいて良かったよ。

舗装路から未舗装路に入ると、風が横向きになり多少楽になったが、周囲が牧場地帯に変わり、風が強くなった。

路面状況が良いのが救いだった。どこにも休憩場所などない!ちきしょうめ。

防風林とフェンスの隙間で休憩する。

わざわざ未舗装路に入ったのは、近道をするため。路面状況がいいと知っていたため、近道を通ることを選択。途中、大型車に追い抜かれて砂まみれになったくらいだった。

ようやく舗装路に出れたぞ!

舗装路に出ると、45度くらい曲がるので、追い風気味になったのだが、なんだか少し変。ちょうど風が変わるところで、風向きが定まらない。

食事中のおっさんには絶対に話しかけるな!

お腹と背中がくっつきそうなくらい限界までペダルを漕いで、2時ころ昼食にした。風向きが良ければ、ノンストップで目的地に向かうつもりだった。

もうフラフラで力が出ない。異様なほどの速さでラーメンを作りすぐさますする。ラーメンの待ち時間に浄水するのを忘れない。こういう時、いいもん食べてますね?みたいなこと言われると凄く腹が立つ。コッチは遊びで食べているわけではない。生きるために真剣に食べているのだ!それなのに、遊び感覚で言われると腹が立つ。いつから食事はレジャーになったんだ?

ツナ缶が欲しかった!こってりした油を封入した奴。

単なるラーメン二袋だが、温かいものを食べるとそれなりに元気になる。ああ、美味かった。

給水ポイントのキャンプ場に向かって爆走中のおっさん。
今日は心なしか車が優しい運転をしてくれた気がした。
多分、相当殺気立って走っていたに違いない。

多分、今日は意図せぬヒッチハイクに成功した場合、断ることはなかっただろう。それほど、早くスーパーにたどり着きたかった。

目的のキャンプ場に着くと貯水タンクのバルブを開けると、なんと空っぽだった。4日前に来た時はまだかなりの水圧が掛かっていたのに、何があったんだ?

これだから不特定多数の人間が来るキャンプ場の水場は怖い。水を使いまくった馬鹿野郎がいたんだろう。

トイレの手洗い用の貯水タンクの水を汲む。こちらがあって本当に良かった。こっちも無ければ、戻って別のキャンプ場まで汲みに行かねばならないところだった。

遅い昼飯に食べたラーメンで喉が乾いてやたら水を飲んだ。本当にやばかったな。

そして4日前に泊まった同じ場所でテントを設営した。
ここなら風よけと目隠しがあり、十分快適に寝られる。

さっきから風が強くなりテントを揺らし続けている。なぜか蛾が集まって来て、テントの中に入ろうとするので大変だった。お前らは自販機にでも行ってろ!あっ、そうだった。オーストラリアも自販機が少ない国だった。単に日本が異常なだけか。

フェリーターミナルまで1時間弱の距離だが、明日はとりあえずスーパーで買い出ししてお腹いっぱいに食べる。その後フェリーターミナルに行って乗船券を買って乗ることにする。

ただ、明日は雨みたいだからどうしようか迷う。さっきから結構な雨が降ってきた。食料があれば、停滞もできるのだが。

走行データ
Kelly Hill Caves付近〜Browns Beach過ぎまで
走行距離 112km
ねぐら  道路脇
 
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険