北海道バルーンフェスティバル2018〜3日目(最終日)

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

上士幌航空公園で行われている熱気球の大会、バルーンフェスティバルは本日最終日を迎えた。そのようすはどうだったのか?

さっさと更新してゆっくりするとしよう。

今朝起きると、周囲は濃い霧に包まれていた。
テントはずぶ濡れで、中は湿気がこもりジメジメしていた。

ああ、いったいいつになったらスッキリ晴れてくれるのか?テントをチェックすると、あちこちに生えているカビが広がっている気がする。毎日テントを張っているのにカビてしまうとは!

いったいどうなっているんだ?

濃い霧で霧雨のような雨が降っていたが、テント内で炊飯すると湿気るため、外で炊飯することにした。

外にいるだけで体が湿っぽくなってきて鬱陶しい。

本日の朝食もキーマカレーと味噌汁。

おっさんは飽きるまでキーマカレーを食べ続けることだろう。

周囲をファミリーキャンパーに囲まれて居心地が悪い。

どうして、こんなイベントにやって来てしまったのだろう?後悔の念が何度も湧いてくる。

テント内の湿気で余計に気分が憂鬱になってくる。もうどうしようもない。

午前中の競技は延び延びになって、結局は中止になってしまった。

しばらくして、競技が中止になった代わりに、有志のチームによるゲームが行われるという案内放送があった。暇つぶしにイベント会場を覗いてみた。

すると色とりどりの気球が浮かんでいた。しばらく観察していると、低空でその場にどれだけ長く留まれるかというゲームらしかった。

途中で脱落したチームは気球の片付けを行っていた。

横倒しにしてから気球の中の空気を抜いて畳むようだ。

マンションの7階に相当する高さがあるということだったが、そのイメージが掴めなかった。マンションに住んだことないし。あの東京ドーム何杯分という訳のわからない例えと同じだ。

東京ドームに行ったことのない田舎者はどう想像したらいいのか?

気球は折りたたむとかなり小さくなっていた。運搬車の定番はトヨタのハイエースだった。

トラクターの展示が行われていた。

間近でみるトラクターは大きいが、なぜか全く興奮せず。
冷めきったおっさんの心は、トラクターを見ただけではどうにもならなかった。

昼過ぎになってようやく日が差すようになった。待ちに待って待ちくたびれてしまったぞ。私はソーラーパネルで充電してスマホを弄りたいだけなのに、なかなか充電させてもらえなかった。

いやっほー!晴れだ晴れだ。ここぞとばかりに濡れた物を乾かす。昨日、洗濯したTシャツとパンツは生乾きの状態だった。

久しぶりにウインドブレーカーを洗濯する。バケツの代わりに米の2kg入の袋を使う。分厚い丈夫な袋で自立してくれるのがいい。

10年以上履いているクロックスがまた傷んできたので修理することにする。

まさかこんな長持ちするとは思わなかった。

普通の針と縫い糸で縫ってから瞬間接着剤で固めるだけ。

こうして瞬間接着剤で固めておくと、糸が解れてくることがない。ただし、接着剤の部分だけ固くなってしまうので、履き心地が若干悪くなる。

10分でクロックスの修理完了!

靴底がかなり薄くなってきているが、この旅では持ちこたえてくれそうな気がしてきた。

むふふ。まだまだ使えるな。

周囲の芝生が乾いてきたところで、テントを移動させて下敷きになっていた芝生を乾かす。テントにもカビが生えてきたため、しっかりと乾かしておく。

濡れタオルでカビの生えたところを拭いてみたが、全く落ちる気配はなし。家に帰ってから本格的な掃除をしよう。それまではお預けだ。せいぜいカビが酷くならないように気をつけておこうか。

子供のお菓子投げに引き続いて、午後4時から大人たちのための餅投げ大会が始まった。いよ、待ってました!景品付きの持ちもあって、一番いい特等はなんと旅行券5万円分だった。

私はカスの餅は目もくれず、景品付きの白い餅のみ拾うことにした。いよいよ餅投げが始まったのだが、全然自分の方には餅が飛んでこない。同じところばっかに投げくさっていやがる!ジリジリと焦りの気持ちが高まっていったが、一向に餅が飛んでくる気配はなし。

そんな厳しい状況の中で、こちらの方に飛んできた餅をなんとか2個手に入れることができた。しかし、喜んだのもつかの間、景品なしのカス餅だった!ちっ、たったこれだけかよ!!

こうして北海道バルーンフェスティバルのメインイベントは終了してしまい、煮えきらない気分のままテントに戻るのだった。

テントに戻ると、早速夕飯の準備を始めてふりかけご飯と味噌汁を食べたのだった。今日は買い出しに行く気も起きず、持ち合わせの食料だけで乗り切った。

周りからは肉の焼けるいい匂いが漂ってきて、なんだか凄くひもじい気がする。

早々と夕飯を終えて、寝る準備も済ませた。あとはブログ更新をして寝るだけだ。

 

こうしてブログ更新している間も全然テンションが上がらず、精神的にかなりキッツい回となった。毎日やっていると、こういう日もある。

さあて、明日は出発するのだが、どこへ行きたいのか、まだ目的地が定まっていない。ああ、なんか自分の人生のような気がしてきた。

ファミリーキャンパーが大挙してやって来るキャンプ場で3泊するとは、自分は余程の物好きなのか。いやあ参った!

 

おわり

コメント

  1. のーら より:

    8月21日のブログを見ることができません。一度確認してください。お願いします

    • karaage より:

      どうもありがとうございます。

      原因は今のところ不明です。編集画面ではキチンと表示されます。
      また時間が取れる時に修正します。

  2. 山びと源 より:

    バルーンフェスに3連泊とは、ご苦労様ですね~ww
    航空公園は、スーパーや町営温泉にも近い便利なキャンプ場だから、利便性は良いかな?
    バルーンフェスはファミキャンの餌食だな(笑)

    • karaage より:

      なんであんなファミリーキャンパーがたくさんいるような場所に行ったのか不思議でなりません。
      バルーンフェスティバルはメインイベントが行われる土曜日の晩泊まるだけでいいです。他はおまけのようなものです。