礼文島桃岩展望台コースを歩く

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

現在、礼文島の緑ヶ丘公園キャンプ場を拠点にして礼文島を観光しているところだ。カラスの盛大なモーニングコールを除けば、静かで非常に快適だ。キャンプ目的のキャンパーはほとんどいなくて、歩きやツーリング目的の人がほとんどだ。そのため、遅くまで飲んで騒ぐこともなく、耳栓要らずで快眠できる。

今朝は予報通り朝から雲に覆われていた。
空を見て一気にやる気がなくなったため、二度寝を決め込む。
晴れていれば日が当たってテントの中がサウナ状態となるため、テント引きこもりは出来ないのだが、日が当たらないと一日中テントの中でゴロゴロできる。

しかし、カラスの鳴き声が煩くてとても寝ていられる状況ではなくなったため、うみねこをプレイして時間を潰す。

10時を過ぎると、雲が消えて徐々に青空が広がり始めたので、準備をして出かけることにした。

今日は礼文島南部、所要時間4時間のお手軽に歩くことができる桃岩展望台コースを歩くことにした。
まずはフェリーターミナルに向かって自転車を走らせる。

フェリーターミナルの駐輪場に自転車を停めて、歩いて登山口に向かう。3連休が終わって観光客の数が一気に減ったような気がする。閑散としていていい感じだ!

昨日祭が行われた厳島神社の前を通り掛かる。
のぼり旗はすべて撤去されていた。

香深の集落を抜けて登山道に入った。
振り返るとフェリーターミナルを見下ろすことができた。

桃岩展望台から桃岩を望む。
奥の海岸にポツンとある岩が猫岩。

いやあ、待った甲斐があったな!

フェリーターミナル方向を望む。

レブンキンバイソウ

利尻島を見ながら歩く。

島中央部の高い山が利尻山。海岸から見上げるより、礼文島から見るほうがカッコよく見える。始めに礼文島に来て正解だったな!

草原の中をゆく。
本日は風は強め、じっとしていると寒くなってくる。
最高のハイキング日和だ。

礼文島西海岸、元地(もとち)方面を望む。

今日は海の青さが際立っている。

天気が良いとどこを写しても絵になる。
いやあ、フェリー代を奮発してやって来た甲斐があるな!

3年前の前回は、ガスでほとんど景色が見えなかった。

元地灯台と礼文島

正直なところ、この桃岩展望台コースは全然期待していなかったのだが、期待を裏切られて非常に雰囲気が良かった。ここは本当にオススメ。

下山して北のカナリアパークまでやって来た。映画のロケで使われた施設らしいが、映画に興味がないのでざっと見ただけで終わり。

海岸沿いの道路まで下りてフェリーターミナルまで戻っているところ。まだ時間が早いため、少し寄り道してゆこうか。

2015年に開通したばかりの新桃岩トンネルを抜けて西海岸の元地に向かう。トンネルの全長はなんと約1,500m。

緩やかな下り坂でペダルを漕がなくてもスイスイ進む。帰りが怖いな。

暇つぶし感覚でやって来た元地なのだが、桃岩コースに続いてまた裏切られた!こんな裏切りなら大歓迎だ。

画像はメノウ浜付近から地蔵岩方面を写した。

まずは地蔵岩に向かう。

海岸に鋭いナイフのような大きな岩が反り立っている。
よし、近寄ってみよう。

地蔵岩を間近で見る。

大迫力だ!この岩登った人はいるのだろうか?いや、きっといる。

満足げに景色を眺めるおっさん。

今日は大ヒット連発だな!満足満足。

地蔵岩を堪能したあとは、元地集落の反対側の猫岩方面に向かう。展望台手前が急坂となっていたが、テンション高めのおっさんには平地のように思える。

展望台から元地集落方面を望む。

桃岩を見上げる。
登山道から見るより、下から見上げた方が桃の形に見える。

猫岩方面を望む。
崖の陰影が美しい!

手前の赤い屋根の民家が良い味出している。色の三原色、赤・緑・青が揃ったな。

さて、猫岩はどれだ?

お、お前か!全然猫らしくないではないか。ミャーと鳴いてみろ。

日本海を望む。
どこまでも続く水平線を見ていると、体がゾクゾクしてくる。

さあて、帰るべ。

帰りにセコマに寄って食料を購入する。

カセットボンベが残り僅かなため、1本購入する。

セコマではカセットボンベがバラ売りしている。1本187円(税込み)。非常に良心的な値段だ。

明日の8時間コースに備えて、昼食のパンやおやつを購入しておいた。
あとは安いもやし。

白米2kgが1000円弱と安かったため、白米も購入した。やっぱり米を食べるのが一番安上がりだ。

離島は物価が高いため、自炊多めにしている。

明日に備えて夕飯を食べてブログ更新して、うみねこを少しだけしてサッサと寝る。

予報では曇だが、今日のように昼くらいから晴れてくると予想している。天気図では明日の方がいい感じ。

バスに乗り遅れないようにアラームをセットして寝よう。

 

明日は今日のようにキレイな写真をいっぱいアップできるだろう。文章力のなさを写真が補ってくれるため、おっさんは大助かりだ!

 

おわり

コメント

  1. 白山室道御前荘 より:

    隊長さん
    写真の黄色い花は、
    ミヤマキンポウゲです。

  2. ゆた より:

    隊長、写真集はいつ頃出すのですか?