頑張らない自転車旅

こんにちは。からあげです。

昨日、鉱山都市Mout Isaを出発して、Cairnsまでの残りの距離は1,200km弱となった。頑張って走れば、二週間あれば辿り着くことができる。
帰国便は10月下旬で、まだ一月以上の時間がある。

もう頑張らない。

ハイウェイをただ走るだけの自転車旅は全く味気ない。そろそろ自分の旅をしてみてはどうか?そう自分の心の中の声が語り掛けてきた。これまで自分にムチを打って頑張って走り続けた結果、非常にツマラナイ旅になってしまった。毎日ただひたすらに走り、ときどき町やロードハウスで飲み食いしたり、買い物をしたりするだけ。観光地には脇目も振らず、向かい風に耐えながらハイウェイをただ走る。こんな旅に何の楽しさがあるというのだ?あるわけがない!

このままのペースで走れば、帰国を二週間くらい早めることができるが、予定を変更することなく10月下旬の便で帰ることにした。東海岸でのんびりしてもいいし、寄り道して時間を潰してもいい。帰国後はやることがたくさんあるが、時間を掛けさえすればいい仕事ができるわけではなし。これまで頑張り続けて来た自分に優しくしてやりたい。

今後はまず東海岸のTownsvilleを目指す。一日60〜80kmくらいのゆっくりしたペースで走り、気に入ったところがあれば、そこでゆっくりしたい。
東海岸に出たら、あとは気の赴くままにのんびり寄り道しながらCairnsを目指すだけ。

東海岸の青い海を見たら、いったい何を思うのだろうか?Mount Isaを過ぎて交通量が一気に増えて、アウトバック感が消え失せてしまった。寂しい反面、もう補給で苦しむことはないと安堵の気持ちがある。

今はただ自分のペースを保って旅を続けるのみ。

今日は4時起床、5時半すぎの出発。30分ほどの夜間走行となった。
出発時から向かい風が吹く。なんてこったい!

次第に空が明るくなってくる。

明るくなってくるとロードトレインが増えてきてヒヤヒヤする。
アップダウンがあって見通しが悪い箇所がある。

爆音が背後から聞こえてくると、一気に緊張が走る。

オーストラリアでは珍しい落石注意の標識

途中のトラック専用レストエリアで一休み。
ちきちょー、朝からなんて暑さだ。

なかなか気持ちいい道。これで交通量が少なければいいのだが。

自転車注意の標識あり。

前方のレストエリアにコーヒー無料の表示あり!

Fountain Springs RAに到着!コーヒーはどこだ?

ここはトイレか。

おお、こっちが怪しいぞ!

それにしても人気がない。

無料のコーヒーショップは営業している形跡は全くなし。

こんなことだろうと思っていたよ!

心配性のおっさんはトイレで水を汲むことにした。
この手洗いの水はたぶんウォータータンクのもの。飲用不適とあるが、フィルターを通せば飲めないことはないだろう。

1.5Lの水を汲んで、急に強気になるおっさん。
これでキャンピングカーから水をもらわなくて済む。というより、キャンピングカーはいないけど?こういう時に限ってやってこない。いると思えば、食べ物を見せびらかすだけで、一向にくれる気配はなし。ダメだこりゃ!(いかりや長介風)

まあ、これは私本人に問題であって、オーストラリア人がケチなわけではなし。

邪魔なポール。お前たちはどうして自転車の邪魔ばかりするのだ?なあ、教えてくれ。

奴が来る。Bigな野郎が!

ふぅ〜、なかなかの奴だな。

暑い向かい風がキツイの二重苦のなか、自転車を走らせる。

果てしない荒野の道

むむむ、なんだこの気配は?今までにない警戒車の数。なんと6台。遠くから重低音が響いて来た。

奴だ!デ、デカイ!

何なんだ、これは?鉱山で使用される重機の一部だと思われる。

疲れたので木陰で一休み。
休む場所が全然ないのは、これまでとあまり変わらず。

緑が濃くなって来て、時々クリークに水たまりが現れるようになってはきたが。

自転車注意の標識再び現れる!
私の他のサイクリストの姿は完全に消えている。

獣道に導かれて干上がったクリークに入って奥にゆく。

上質のキャンプサイトを発見!
ちょうど12時になったばかりだが、今日はここでストップ!
Mount Isaでゆっくりできなかった分、ここで休むことにした。

テント越しに自転車を見てニンマリするおっさん。

カヤライズだとこういう楽しみ方ができる。

おっさんおやつの時間

木漏れ日ですら暑いオーストラリアの日差し。

木陰が全くない場所では寛ぐことさえできない。

自転車カバーがなかったら、休憩することさえできなかっただろう。これまで幾多の危機を救ってきた。

これでも暑いのだよ!信じられる?

日が傾いて来てホッと一息。
テントの中でじっとして暑い時間帯を過ごしていた。

もう大丈夫だ!

こうして暑い暑い一日は過ぎて行った。

走行データ
 
Mount Isa過ぎ〜Funtain Springs RA〜Cloncurry手前まで
 
走行距離74km、走行時間4h10m、Max44.0km/h
 
ねぐら 干上がったクリーク
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険