運転免許更新ツーリング2日目

こんにちは。からあげです。

 

運転免許更新ツーリング〜1日目
こんにちは。からあげです。 今回、山梨の小屋まで帰ることになったのは、運転免許証の更新をするため。ちょうどオーストラリアにいるころに誕生日を迎えるため、期間前更新を行うことになった。通常の更新よりも有効期間が短くなるが、今回再びゴール...

久しぶりにツーリングに出かけると、風を切って走ることができて楽しくていい。実家の物置に籠もって日々PC作業をしていたら、心身が不調になるのはあたり前だ!今まで無理してよくやってきたな。

今回の目的は免許の更新のため、必要最低限の荷物しか持って来ていない。PCを持ってくると、どうせサイト制作の仕事をやってしまうので、あえて置いてきた。持ってきたのは、スマホにKindleとオーストラリアの紙地図とノートとメモくらいだ。スマホでできる限りの情報収集をやるだけ。あとは実家に行ってから最終準備を行う。

今回、小屋ではどこかに走りに行ったり、薪ストーブに当たってゆっくりしよう。

昨晩、久しぶりにエスパースソロで泊まったら、快適過ぎて疲れがさっぱりとれた。単に通気性が良くて横開きなだけなのに、なんでこんなに快適なのか?最近、エアライズばかり使っていて悪い気がしていたので、今回の機会でエスパースをたっぷりとかわいがってやろう。目立つ緑色も可愛らしく思えてくる。

朝食を済ませていつものように荷造りすると、起床からちょうど2時間経って、ようやく出発準備が整った。

自転車は荷物が多いし、重量バランスを気遣う必要があって、パッキングに手間が掛かる。バックパック一つなら、1時間あれば余裕で出発できる。これは仕方がない。嫌ならもう少し荷物を減らすしかない。

朝のサイクリングロードをのんびり走る。
松の防風林の中は非常に快適だ。いつ来ても、おっさんに寛ぎの空間を与えてくれる。お前アカマツ、太っ腹だな!私も見習うことにしよう。

砂に埋もれたサイクリングロードを避けて、そのまま国道150号線を走る。昨晩、夜半から強まった西風に押されて爆走するおっさん。大型車の交通量が多いが、ピンク色の旗が目立つようで、みなしっかり距離を空けて抜いてくれる。

走り始めて1時間もしないうちに、ショッピングセンターに寄る。ここでパンとお菓子を買っておこう。

ここは軒下が広くてやたらくつろげる。

適当に買ったパンとお菓子。おっさんの本能の赴くままに買物かごに放り込んだ。

トイレの小便器に貼られたシール。
やはり人がいないのに流れるのが気になる人がいるのだろう。

この便器壊れてますよ!という爺さんがいるのか?

ポストに貼られていたお守り。
おそらく間違ってポストに投函されたものだろう。
郵便物を集めに来た人が貼っておいたのかな。局に持ち帰っても、そのうち捨てることになるだけ。

当の本人はお守りの存在自体を忘れているかもしれないが。

国道150号線はやたら単調。追い風に吹かれて、御前崎をショートカットして駿河湾に出ると、向かい風が吹き始める。

すると、途端にスピードが落ちてしまう。こんなはずではなかったのに!

向かい風に疲れ果てたおっさんは海岸で一休み。
道路脇で休んでいても、見世物状態になって落ち着かない。

たまたま見つけた小道を入ってゆくと、なかなか良い野宿場所を見つけてしまった!ヨシ、脳内SSDに保存しておこう。

今回、オーストラリアツーリング用に購入したオーバーグラスを着用して走っている。

メガネの上から付けられるサングラスで、防護性能が高くて目が疲れにくい。メガネをしてても、風を巻き込むので、涙を流しながら走っていた。それがオーバーグラスを着用したら全くなくなった。ゴーグルのような縁もあるので、埃っぽいところを走っても目にゴミが入らない。

東北被災地の工事中の埃っぽいところを走っていたら、度々ゴミが目に入って大変だった。オーストラリアでは超大型のロードトレインが巻き上げる砂ぼこりも防いでくれることだろう。

もう手放せない。そのうち、気が向いたらオーバーグラスの記事を書くとしようかな。

砂浜に座って休憩する。ちょうど防風林の影で風が吹かないところ。自転車だと道の駅では落ち着いて休めない。あんなテーマパークのようなところ、行く気が失せてくる。

途中、広い歩道があったのだが、そのまま車道走行した。
歩道と道路のつなぎ目の段差が鬱陶しい。空荷だとそれほどでもないが、荷物満載した状態だと、かなりの衝撃がある。パニアバッグやキャリアに負荷を掛ける。オーストラリア目前にして装備品を無駄に消耗させるわけにはいかない。

焼津が近づいてくると、再び追い風に変わってスピードアップした。

階段に阻まれるディストラ君。この上にサイクリングロードがあるのだが。。。

こういう時はカバンを外して担いて上がる。迂回するより手っ取り早い。段差も越えられることが自転車の利点。

追い風に押されながら、気持ちよく走る。
調子に乗りすぎて国道150号線を走り過ぎた。
国道150号線の山越えする新日本坂トンネルは自転車通行禁止のため、海岸沿いのルートを選ぶ。

やってきたのは、焼津市の石津浜公園。
ここには何度か泊まっている。今日は休憩のみ。

昨日の一日曇とは打って変わって、今日は朝から快晴。
少しの間だが、ソーラーパネルを出して充電しておく。
今回、モバイルバッテリー3個持ってきたため、小屋まで充電せずとも大丈夫なのだが、小屋の電源が落ちているかもしれないので、念のため充電しておいた。

焼津港内のドック。船を見ると、いつでも昔に戻れる。

いや、戻りたくはないが、男心をくすぐられる。

働く船はカッコいい。真っ青の空に赤茶色の船底色がよく映える。今はしばしの休暇中なのか、船員の姿は見られなかった。

焼津市街を抜けて県道416号線で山越えをする。
この他には国道1号線があるが、遠回りとなる。

いよいよ上りが始まる。

ギヤ比の低いスペシャルなディストラは立ち漕ぎなしで上ってゆける。

センターラインに邪魔なポールがあるため、後ろから来た車に張り付かれる。いやあ、鬱陶しい。ちょっとの間くらい待てんのか?ポールがなくなると、床までいっぱいアクセルを踏んで走り去る車。排ガス攻撃を何回か受ける。

峠まであっという間だった。手応えなしで全く物足りない。上るのが少しだとあっという間に下ってしまうし。

本当にあっという間に下まで降りてきてしまった。
少しだけ海の上の走る区間があって、なかなか気持ちいい。

安倍川を渡ると、気持ちのいいサイクリングロードの始まり。
日本平周辺の区間だけは走りやすい。

とは言うものの、ロードバイクでぶっ飛ばすような道ではない。あくまでのんびり走って楽しいところ。

このピンクの旗。想像以上にいい仕事してくれる。
今回のツーリングでストレスが激減したのは、コイツのお陰。
竹のしなる旗竿がまたいい感じ。ゆらゆら揺れて更に注目度アップ!

サイクリングロードを快走する。本当は隣なのだが、邪魔な車がいたので、歩道を走った。

気持ちいい〜。

芸術作品のように思えるホームレスの家。
今度実家の残りもののお酒でも持って来ようか?

酒瓶が転がっているから、多分酒飲み。しかし、ここまで遠いな。

今日の富士山。

雪が少ないような気がする。この状態は5月下旬頃ではないかな?よく見たことないから知らんけど。

今年は間違いなく暖冬。しかもかなりの。それだけは言える。
憎たらしくなるほどの冷たい季節風が全然吹かない。

三保の松原周辺を散策して水を汲んだ。

この松、やけに傾いているな。自重を支えられずに傾いてしまったのか?この、軟弱者め!

やっぱりこのコーンは富士山をイメージしているよな。
色鉛筆ではないだろう。

コーンは赤色だろ?とツッコミしたくなる。目立たないコーンは単なる邪魔者でしかない。

少し戻って適当な場所でテントを張った。
風は相変わらず強いが、防風林の中は非常に快適。

今日も100kmなんとか走って明後日免許更新センターに行ける目処が付いた。この調子だと、雪の心配せずに山越えすることができそう。あとは狭いトンネル内をどうクリアするか。

強気で行くだけ!

さあて、そろそろ寝袋に入って寝るとしよう。今日も十分漕いだ。いい夢見られそう。

走行データ
走行距離 102km
ねぐら 三保松原手前
 

おわり