変わらぬ風景

こんにちは。からあげです。

今朝はかなり冷え込んで、おっさんセンサーによると5℃前後だった。
赤い長袖シャツの上にウインドブレーカーを着てもまだ寒かった。
ねぐらは最高。夜ワラビーの気配を感じながら眠った。

今日はいつものように夜明けとともに出発して、町外れにあるBitter Springsという温泉に入りに行った。駐車場から歩道を入ってゆくと、雰囲気の良い森の中に青いプールが現れた!温度は25℃前後と低めで、一昨日のKatherineと同じくらいだった。Gopro撮影をして遊びつつ、体の汚れを落としてから町に移動する。

早朝はまだ人気が少なく落ち着いて雑用をこなすことができた。洗濯や水くみをして8時過ぎに町を出た。今日は風が吹き始めるのが遅かった分、鬱陶しいハエが多くしつこくまとわり付かれた。
それはいいとして参ったのは、延々と続く似たような風景。以前、どこかで見た景色、間違いないナラボー平原と同じような森が続く風景だった。しかも今回は延々と森が続き単調極まりない。頭を空っぽにしてペダルを漕ぎ続けるが、ハエの鬱陶しさもあって、なかなか無心になれない。木陰で休みつつのんびり漕いで行った。出発が遅かった分、いつものようには進めず。
レストエリアで早めの昼食を済ませてしばらく昼寝して、再び走り始めた。

そして4時過ぎにLarrimahロードハウスに到着!
自家製パイとコーラを飲むと元気が出てきた。お腹が空いた時は自家製パイに限る。ハンバーガーと違って作り置きできるので、客が少ない寂れたロードハウスにはピッタリのようす。今日のパイは当たり。とろけるチーズに柔らかいビーフが入っていた。
ロードハウスを出ると、しばらく走っていつものように道路脇でキャンプ。
安心安全は自分で勝ち取る。

快適だったねぐらを出発!まずは町外れの温泉に向かう。

温泉の周囲にはクロコダイル注意の標識あり。

Bitter Springsにやって来た!
朝早いというのにすでに誰か入っているぞ。

ハーフパンツ一枚になって温泉に入る。
雰囲気満点だ!

おっさんの入浴タイム!
立ち泳ぎしながら撮影する。水深は2m以上もある。

Goproで動画撮影も行った。朝から大忙しのおっさん♫

水中撮影もして遊ぶ。透明度が高くてよく見える。

水路に沿って泳ぐ。朝から温泉に入ってサッパリできた。

中に入っていた時は快適だったが、外に上がると急に寒くなってくる。さあて、着替えて出発だ!

温泉から出ると、Matarankaの町の方にやって来た。
朝早いだけあって人気は少ない。

ざっと洗濯と着替えを済ませて出発!

町の外に出ると、制限時速が130km/hになる。
ようし、気合入れて行くぞ!

今日の目的地はLarrimah。朝から温泉に入って出発が遅れた。
果たして今日中に行けるだろうか?

寄り道するにも命がけ。
自転車で行けるわけないだろ!

いつまで経っても変わらぬ風景がおっさんの精神を蝕んでゆく。

おや、なんだこれは?変なのがある。

モバイル用のホットスポット。
アンテナの中央にスマホを置くと感度アップして繋がるスグレモノらしい。

Matarankaからの電波をキャッチする。

うむ、変わらねーじゃねーかよ!
スマホをセットしても、感度が相変わらず悪いまま。驚愕の事実が判明する。

ちょうどお昼ころ、レストエリアに到着!

NTに入ってからレストエリアにウォータータンクが設置されるようになった。自転車にとって非常に有り難い。

さっそく水を汲む。
水は飲用不可ではないものの、自己責任で飲んでくれとの表示あり。一応はフィルターに通してから飲む。

昼食はラーメン。いつものやつ。

食後にタイヤのトゲ抜きをする。
なんとなく見ていたら、トゲが刺さっていた。
危ない危ない。

ラジオペンチがトゲ抜きに活躍する。

食後の昼寝を行う。おっさんのささやかな楽しみ。

注意することは荷物を常にまとめておくこと。いつなんどきオカシナ奴がやって来るかもしれず。いつでもすばやく出られるようにしてから寝る。

レストエリアを出発しても、再び同じような風景が続く。
もう完全に飽きた!どうにかしてくれ。

木陰で休憩する。休み休み行かないと頭がおかしくなってくる。

ブッシュファイヤーの現場。
おっさんのおしっこを掛けたくらいでは消火できそうにない。

4時過ぎにようやくLarrimahに到着!長かったな。

ふぅ〜ようやく着いたぞ。

パブの前に自転車を停めて中に入る。

雰囲気のあるパブ。
夜になると、キャラバンパークの客が来て多少賑わいそう。

自家製パイとコーラを購入した。

1個7ドルの自家製パイは当たり。
とろけるチーズと肉汁が滴る。

3人乗りの自転車

酒を飲んで寛ぐピンクパンサー。

おいおい冗談はヨシてくれ!

次の停車駅はDaly Waters。88km先か。

定番のロードサイド野宿。
もう道路脇が我が家。

走行データ
Mataranka〜Whrloch RA〜Larrimah〜Larrimah過ぎまで
 
走行距離94km、走行時間6h20m、Av14.7km/h、Max23.6km/h
 
ねぐら 道路脇
 
おわり
現地レポート
スポンサーリンク
からあげ隊長の冒険