ロードハウスで豪遊する

こんにちは。からあげです。

 

ここ最近、ブログ更新が途絶えていたのは、泊まった場所がずっと圏外だったため。長い無補給区間が始まって、ロードハウスの近く以外はたいてい圏外になっていた。

今日は予告通り、ロードハウス併設のキャラバンパークに泊まることにした。オーストラリアに上陸して3ヶ月以上経ったというのに、キャラバンパークに泊まるのは今回が初めてだった。よくもまあ、これまで野宿だけで凌いで来たもんだと我ながら感心する。

今朝はアラームなしの7時に起床して活動を開始する。昨晩は遅くまでブログ更新作業に追われていた。

やっぱりのんびりした朝はたまにはいいもんだ。いつもいつも夜明け前の出発だと疲れてくる。今後も夜明け前の出発になるが、昼寝だけはしっかりやっておこうと思う。そうじゃないと、体が持たない。

今日の目的地はすぐ先のロードハウス。
向かい風が吹いていても、そんなに気にならない。やっぱり朝はいい。涼しくて。なんで昼になるとクソ暑くなるのか?これで過ごしやすい冬だと言うのだから笑わせる。

久しぶりに流れる川を見た。
水は結構澄んでいて飲めそうな気がする。川を渡ればすぐそこにロードハウスがある。おそらく川の水を汲み上げて浄化して使用しているものと思われる。

30分ほど走ってNanutarraロードハウスに到着!
もう走らない。今日は絶対ここで泊まる。

次、約束を破ったら、おっさんは怒って日本に帰るだろう。

ガソリンスタンドは空いているが、木陰に車を止めて休んでいる人が結構いる。

屋根の下のくつろぎスペースに懐かしいゲーム機が置かれていた。2クレジット2ドル。

ロードハウスのコンビニ内は結構な賑わいを見せていた。
レジの横に美味しそうな食べ物がずらりと並びおっさんを誘惑してくる。非常に強烈だ!

吸引力満点のドリンクコーナー。

ダメだ!引きつけられてゆく。ミネラルウォーター1.5Lペットボトルは驚愕の6.95ドル!!

ソーセージとコーラを購入。これまで頑張ってきたご褒美。

決して体に良さそうとは思えないソーセージだが、溢れる肉汁とチーズが非常に美味い。細かいことはいい、食べて美味ければそれでいいじゃないか!

お腹の虫が全然大人しくならないので、解けては固まりを繰り返して変形したチョコバーを食べる。すでに原型はなし。

これから先、何を行動食に持てばいいのだろう?チョコバーは液体になってて食べられる状態ではなし。

受付を済ませて早速テントを設営する。電源なしのUnpoweredサイトはオトクな$10。木陰たっぷりで非常に快適♪

なぜ、これまでキャラバンパークに泊まるのを頑なに拒んできたのか?

見たところどこにも水を汲める水道がなかったので、電源・水道ありのキャンピングカーサイトの蛇口から水を汲ませて貰う。

ホースを繋がれると水が汲めなくなるので、他の客が来る前に汲んでおいた。こういう時のおっさんの勘は凄い。夕方になるとびっしり埋まって汲めなくなってしまった!危ない危ない。

オーストラリアのキャンプ場は全て水を汲めるという訳ではないらしいので、利用する際は気をつけた方がいいだろう。

久しぶりのシャワーを浴びてスッキリする。いいね。やっぱりシャワーは。さっぱりすると、前向きな気分になってくる。

シャワーのあとは洗濯機で洗濯をする。
トイレ棟の前に2台設置されていた。

この洗濯機、アメリカで見たのと全く同じだった。貼ってあったシールを見ると、やはりアメリカ製だった。日本製ではなくアメリカ製なのは、丈夫で壊れにくいためだと思われる。日本製は繊細過ぎてダメ。

料金は4ドル。1ドル硬貨4枚を投入するシステム。何度かやっているので戸惑うことはなし。

空きスロットに硬貨を入れて押し込むと電源が入る仕組み。
ボタン操作は一切なし。無骨な作りの非常に頑丈な洗濯機だ。

洗剤は自動投入ではない気の効かない仕様のため、洗面所の手洗い石鹸を入れて洗った。馬鹿でかい箱の洗剤を持ち歩く気にはなれない。

久しぶりにゆっくりした時間が流れる。
外はすでに暑くなっているが、木陰にいると涼しくて快適。
しかもハエがほとんどいなくて寛げる。ロードハウスによってはハエが全くいないところがある。おそらく殺虫剤を散布しているのではなかろうか。

テントに日が当たるようになったので、日よけに自転車カバーを取り付ける。遮光性の生地のため、日よけにはピッタリ。また意外な使い方を発見したぞ!

雨が降らない地域になっても、自転車カバーは大活躍する。

テントの張り綱を使って自転車カバーを固定する。

横から日が差し込んで暑いため、片側全面を覆うことにした。

これでテント内は快適。そこら辺にシートを敷いて寝転がるともっと快適。早めの野宿も、自転車カバーさえあれば、全然問題なし。これから砂漠に入って木陰がなくなるからこれで行こう。

洗濯機はあるが乾燥機はなし。
ちょうどいい手すりがあったので、掛けて干しておく。

乾燥しているので、1時間も干しておけば乾いてしまう。

お昼が最も混み合う時間帯。ロードハウスにはたいてい広い軒下があって快適に休めるようになっている。

給油ついでに寄ったお客さんが食事をしている。

今日は自炊は一切なし。トッピングを付けたボリューム満天のハンバーガーは約25ドル。

今日のハンバーガーは合格!パン生地とビーフがGoodだった。やっぱりね、たまには肉食わんといかん。玄米にツナ缶だけだと元気が出ない。

ハンバーガーをぺろりと平らげて満足すると、キャラバンパークに引き上げる。朝と比べて多少車が増えて来た。

自転車カバーで遮光して快適になったテント内でブログ更新作業を行う。最近、更新出来なかったからな。電源はソーラーパネルで無尽蔵に得られる。休養日にはソーラーパネルが便利。でもハブダイナモも欲しい。

ブログ作業を終えると、テント内でごろ寝。ただゴロゴロしているだけで疲れがとれる。こんなの久しぶり。

考えてみたら、こうして昼間っからゴロゴロしたのは初めてかもしれない。テント張りっぱなしにしてゆっくり出来たのは、SAのKimbaの公園だけだった。あとは設営しては撤収するを繰り返していた。そら疲れが取れないわけだよ!おっさん納得。

アームカバーの新たな使いみちを模索する。
ペットボトルに被せて穴が空かないようにしてみる。

真新しいのにウエスにして捨てるのは勿体無い気がした。ボロボロになったら、今度こそウエスにして処分する。

こうしてロードハウスでの休養日が過ぎていった。
日が暮れると涼しくなりさらに快適になる。乾燥地帯は夜が快適。さあて、晩御飯を食べに行こう!

夕暮れ時のロードハウスの軒下。

車はまばらで人気はわずか。

今日の夕食は約20ドルの骨付き肉。マッシュポテトに野菜炒めが付いている。

美味い!美味すぎる!!私が心から欲していたのは肉だった!

なぜ、これまで玄米とツナ缶ばかりで肉を食べて来なかったのだろう?今度は公園のBBQコンロを使って一人バーベキューをしよう!

ごちそうさまでした!

いやあ美味かった!こんなごちそう食べたのは初めてだった。時々こうして美味いもの食べて栄養付けよう。

こうしてロードハウスでの一日は過ぎて行った。

今日使ったお金は食事とキャラバンパークでの宿泊料、洗濯機の使用料で合わせて約68ドル。体はさっぱりして衣類がフカフカで気持ちいい。これは贅沢ではなく必要経費だ。ケチってホームレスのような生活をして、自転車旅を楽しめなかったらなにしにオーストラリアまで来たのか分からない。

キャラバンパークはなかなかいいかもしれない。昼はそれなりに賑やかだが、日が暮れると静かになる。日本みたいに昼は比較的静かなのに、夜になると活気づいて来て酒を飲んで騒ぐ輩もいない。キャンプ場を宴会場か何かと勘違いしている奴ばっか。これなら時々泊まってもいい。

とか言っていたら、車のヘッドライトにもろテントを照らされた。しかも長時間。何なんだ?いったい。私がキャンプ場の管理人をやったらまず潰れるだろう。マナーマナーと息がつまりそう!キャンプ場くらい好き勝手ヤラせてくれ!精神修行に来たわけじゃないと非難轟々。

さて、明日から普段通りのツーリングが始まる。Tom Price方面に行くのは止め、まっすぐ楽な海岸沿いのルートを走る。安易なルート選択ばかりだが、安易なルートも結構キツい。仕方ないのだよ。この選択は!

走行データ
Nanutarraロードハウス手前から〜ロードハウスまで
キャラバンパークで宿泊(ホットシャワー、洗濯)
 
走行距離5km、走行時間30m
 
ねぐら キャラバンパーク内
 
おわり